SDカードって意外とスゴかったのね!

SDカードって意外とスゴかったのね!
運転免許更新の歳に、交通安全協会費などと称して謙虚更新手数料と一緒にお金を取られる場合があります。このお金って自動車安全運転センター(交通安全協会)が徴収しているワケですが、この自動車安全運転センターって「天下り先団体の巣窟」なんて言われてあんまり良い印象を持っていない方も居るかも知れません。
私もあまり良い印象は持っていませんでした。
と言うか、この団体が一体何をしているのかよく分からないんですよね。
ま、今回は自動車安全運転センター自体のハナシは横に置いておいて・・・

免許更新時に優良ドライバーに渡される「SDカード」
このカードを発行しているのが自動車安全運転センターなのですが、SDカードってただのお飾り的なモノかと思っていたら、案外使い道のあるモノだったんです。

SDカード、ゲットするにはどうすればいい?

SDカードを発行して貰うには、無事故・無違反証明書、または運転記録証明書の発行申請を行い、発行して貰った証明書を自動車安全運転センターへ提出します。

無事故・無違反証明書、運転記録証明書

この無事故・無違反証明書、または運転記録証明書は、お住まいの地域の自動車安全運転センターや警察署で無料で貰えます。ですが、証明書の発行に630円の手数料が掛かります。
「630円ってちょっと高いなあ・・・」と思いますが、実はその630円は簡単に元が取れてしまうのです。

また、SDカードって無事故無違反のドライバーに対して発行されるカードなんですが、無事故無違反期間の長さによって5種類のカードがあります。
カードによって優遇の差異はありません。
SDカード
出典:自動車安全運転センター

結構あった!SDカードで受けられる特典

現在(2016年9月8日)、15,200件の特典を受けられる店舗やサービスがあります。
思ったより多くないですか?

業種 店舗数
金融関係 1,228
宿泊施設 854
ガソリンスタンド 849
グルメ 1,066
自動車・バイク 3,131
レジャー・観光施設 1,068
レンタカー 1,254
ショッピング 3,763
引越・運送 440
その他 1,547
合計 15,200

詳しい特典・優遇実施店舗は、下記の自動車安全センターウェブサイトの「SDカード優遇点検策」ページから行えます。

例えば、サラリーマンの方にお馴染みの紳士服店「AOKI」、「紳士服コナカ」、「洋服の青山」、「はるやま」ですが、SDカードを提示すると全商品5%の割引が受けられます。
また、コンタクトレンズの「中央コンタクト」では、コンタクトレンズ及びケア用品を10%の割引、メガネストアー(全店舗)では、フレーム、レンズ、コンタクト、サングラスを現金購入の場合10%割引、カードの場合は5%割引と粗品が貰えます。

この他にも、「イエローハット」では、オイル交換の工賃が無料になるポイントカードの入会金(1080円)がSDカードを提示すると無料になります。また、ガソリンスタンドでは、SDカードの提示でガソリン価格が会員価格と同額になるサービスを行っている店舗が多いです。

以前はロッテリアがポテトMサイズ(270円)が100円になるサービスを行っていましたが、残念ながら現在は提携していないようです。

以外と知られていないSDカード優遇店ですが、SDカードの特典やサービスが受けられる店舗には、店頭やレジ横などに「SDカード優遇店」のステッカーが貼ってあります。

自動車安全運転センターは、「天下りの巣窟」とも呼ばれていたりして、あまり良い印象が無い方もいらっしゃると思います。
実際、SDカードの発行手数料は、その天下り役員の給料になっているようですから、いくら優遇サービスが受けられるとは言え、よ~く考えてみると申請するのはちょっと微妙な気がしますが・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です