隣りに停まった車をその場で瞬時に査定!?

中古車を瞬時に査定
中古車査定、中古車買取りなどは、日本以外の国でもやってるんでしょうか?
それとも日本独自、唯一の物なのか?

ちなみに友人がタイの駐在しているので聞いてみたところ、タイでは日本の中古車一括査定や、中古車出張査定と同じようなサービスはまだ無いようです。
タイでは、車を売るときには街の中古車屋さんへ行って買取ってもらうか、中古車オークションへ出品して売るのがほとんどみたいです。
または知人や友人を介して欲しい人をさがしたり、売りたい車に「この車●●●バーツで売ります!」などという看板を付けたりするそうです。

タイでは一般の方も、中古車オークションに出品したり落札したりできるそうです。(日本では業者しか中古車オークションに参加できません)
いいですねー!

タイ以外の国ですと、台湾が結構中古車査定が一般的になっているようです。
そして、その台湾にある中古車ディーラー・KAGULUという会社が、今までにないちょっと斬新な中古車査定プロモーションを始めたようです。

そのアイデアとは・・・

大型トラックの側面前面に巨大なスクリーンを設置。
そのスクリーンを設置した大型トラックを街に停車させておきます。その大型トラックの横に一般の車が停まると、トラックに設置されたカメラがその一般車を映して大型スクリーンに映し出します。

そして、その映し出された車の車種や見た目などを瞬時に分析して、大まかな査定金額をその場で表示させるのです。
その時の模様を録画したムービーを見ていると、ほんの数秒で査定金額が表示されます。
恐らく、トラックの中に査定士さんがいて、相場プラスアルファの金額をパパッと打ち込んで表示させているのだと思いますが、おもしろいアイデアですよね。

このプロモーション広告の意図は、「KAGULUで中古車査定すれば、いかに早く、公平に査定できるか」をアピールするものだと思われます。
中古車業界のみならず、広告業界も大注目しそうなこのアイデア、どこか真似する会社が出てきそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です