多くの中古車屋さんに車探しを依頼すると?

多くの中古車屋さんに車探しを依頼すると?
これは車を売るときではなく、「車を買うとき、探す時」のハナシです。

もしあなたが中古車を探しているとして、近くの中古車屋さんに車探しをお願いしたとしましょう。

「●●●●の平成●●年くらいの年式で、色はシルバーか黒で、オプションは●●と・・・」なんて感じで頼みますよね。
で、1軒だけでは見つからないかもしれないから何店かの中古車屋さんにお願いします。

そのときに中古車屋さんは

「わかりました!当社のネットワークはかなり大きいですから、しばらくお待ちいただければ必ずご希望通りのお車がきっと見つかりますよ!ご安心ください!」

なんて言いますよね。自信たっぷりで。めちゃめちゃドヤ顔で。

そしてあなたが帰った後、中古車屋さんは何をするのか?

まず、カーセンサーなんかの中古車情報誌で、あなたの条件に合いそうな車を探します。
または中古車情報サイトを検索します。

もしも条件に当てはまりそうな車が見つかったら、その車を持っているお店へ直接電話して 在庫確認 → 業販可否の確認 → 価格交渉 → 車をあなたに紹介

となります。

大規模な在庫を抱えている買取専門業者さんでしたらまず自社在庫を調べますが、そうそう希望に合った車なんてなかなか見つかりません。
そうなると、やはりネットで検索&中古車情報誌です。

「え?それじゃあ一般の人が探すやり方と変わらないじゃない?」と思う方もいるかと思います。

はい、まったくその通りです!

ですから、余程忙しくてネットや雑誌を見るヒマがない、という方以外は、まずご自分でネット検索して探してみたほうが早いかもしれません。

また、何件かのお店に中古車探しを頼んだ場合、ネットや中古車情報誌で見つからない場合は、中古車屋さんはオークションに出品されている車の中からあなたの条件に合いそうな車を探します。

ほとんどの中古車屋さんが探すオークション会場は、同じオークションになる事が多いのです。
なぜかと言いますと、全国にあるオークション会場の中でも大きな会場は多くなく、その会場のすべてがネットでの入札に対応しているため、いちいちその場所まで行かなくてもオークションに参加できるからです。
また、それらネット入札のオークションは、全国にある何箇所かの主要のオークション会場を取りまとめる中継機関の会員になってさえいれば、ほぼ全国網羅できるほどのネットワークになっていますから、どこの中古車屋さんでも簡単に参加できるのです。
尚且つ、大きなオークション会場は車の出品台数も多いので、希望に合う中古車を探しやすくなります。

ですから、あなたが念のためにと思い、多くの中古車屋さんに車探しを依頼しても、ほとんどの中古車屋さんが同じ手法で同じ場所を探している事になります。

ですが、いくら全国規模のオークション会場が調べることができ、その出品台数が1日で数万台となっていても、依頼された車種や仕様などで絞っていくと「希望に合いそうな車は1台あるか無いか」となってしまうのです。

ですから、

多くの中古車屋さんに声をかけていても、結局はその全ての(あるいは何店かの)中古車屋さんが皆で同じ車を追いかける事になってしまい、オークションで競り合ってしまうことになるのです。

つまり、本来であれば適正価格で落札できて、それなりの車両価格になるはずの車が、適正価格以上までオークションで競りあがってしまい、本来よりも高い価格になってしまった!なんてことも有り得るのです。

じゃ、どうしたらいいか?

私だったら何店も声をかける事はせずに、2店くらいにします。
1店目は大手買取業者系の中古車屋さん(アップルとかガリバーとかですね)です。やはり自社在庫が多いので、細かい希望でなければ案外その在庫の中から見つかる事が多いようです。
2店目は、ディーラー系の中古車屋さん。ディーラー系のネットワークは独自の業販形態を持っていて、これも結構在庫があったりします。

ま、まずはご自分でネットで検索するのが第一歩だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加