中古車査定の評価とカーナビ

かつて、カーナビゲーションシステムと言えば、お金持ちの車にしかついていないようなそんな印象でした。

しかし現在では、10000円を切るような格安の商品も登場してきており、その普及率はかなり高まっています。
中古車査定において、カーナビゲーションシステムももちろん評価の対象となります。

カーナビゲーションシステムのなかでも、中古車査定において最も評価が高いのは、メーカー純正のもので、しかもハードディスクタイプでインダッシュのカーナビゲーションシステムです。

どのパーツにおいてもいえることなのですが、純正品というのはえてして評価が高いものです。
しかも、ハードディスクタイプは高性能であることが多いので、評価も高くなります。
では、メモリータイプのカーナビゲーションシステムはどうなのでしょうか。
メモリータイプというと、ダッシュボードの上に取り付けて持ち運べる、そんな手軽さがメリットです。
もちろんないよりはましですが、中古車査定で出すよりも、パーツ屋さんに別途持っていったほうが高い金額が期待できます。

どんなタイプのカーナビゲーションシステムでもいえることですが地図は最新のものに更新をしてあったほうが、中古車査定もよくなるのは言うまでもありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加