マフラーあることによる中古車査定の評価の変動

12
車には様々な種類のものがあり、それぞれの用途によって、その性能や特性に大きな違いが有ります。

中でもスポーツ車は、より快適に高速走行を行うことに特化しており、その走行性能を更に高めるため、様々なカスタムパーツが用意されています。メーカー純正の物もあれば、社外メーカーによるパーツも数多く存在しています。

こうしたスポーツ車を中古車としてディーラーなどに売却する際、こうしたパーツの存在がかえって査定額にマイナスの影響を与えることが有ります。これはディーラーなどの評価の基準が、これらのパーツに重点を置いていないため、人気の高いものでも査定額が高くなることは有りません。

しかし、中古車を専門で扱う業者であれば、こうしたパーツは査定の評価を上げるものとして非常に有効です。特にスポーツ車では、マフラーやホイール、エアロパーツなど、人気の高い物も多く、ステンレスマフラーや有名メーカーのカスタムパーツであれば、その買取額は高額になることが多く有ります。

こうした中古車買取専門店では、取引する中古車市場に独自のルートを持っているため、人気の高い物や需要の高いものを十分に熟知しているため、ディーラーなどの査定とは違った相場で取引することが可能となっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加