中古車査定と車内の匂いについて

21
中古車査定というのは乗っている本人は気づかなくても、他人の目から見ればマイナスになるというポイントはたくさんあります。

車はとても高価なものなので、少しの買取金額の差が大きな影響を与えてしまうものになります。
そのため、中古車査定を受ける時には少しでも良い金額を提示してもらうためにも、減額されてしまうポイントというのを知っておくととても役に立ちます。

中古車査定を受ける時に乗っている本人が気づかずに、減額されてしまいやすいポイントとして車内の匂いがあります。

これは使用者は普段から乗り慣れているために、その匂いに気づかずとも他の人からすればとても気になることがあるだけに、中古車査定を受ける際にも大きな影響のあるポイントになるのです。

特に車内で煙草を吸う人であれば、煙草を吸っている本人はその匂いに気づかないものですが、他の人にはかなり消臭をしていたとしても煙草の臭いは気になるものなので、大きな減額対象となってしまうことがあります。

次にペットなどを買っていて車によく載せるという人も注意が必要で、ペットの匂いも飼い主には気づきにくくとも飼っていない人からすればかなり気になる匂いだということもあるので車内の手入れには十分気を使いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加