中古車査定と四輪駆動の買取価格の傾向について

39
中古車査定というのはその車の状態からグレード、装備などによって事細かに変わってくるものですが、駆動方式によっても変わってくることがあります。

特にその影響が大きいのが、四輪駆動があるかないかで変わってくることがあります。

ただし、これがあるからといって大幅に買取り金額がアップするかというと必ずしもそのようなことはなく、場合によってはいくらも変わらないといったことがあります。

何故かと言うと四輪駆動には利点もたくさんありますが、デメリットもあるためです。
四輪駆動は機構が複雑なため、車両の重量が増加しやすく燃費が悪くなります。

また、機構が複雑なため故障がしやすくなりその時の修理費も高くついてしまうことがあります。

そのため、人気の四輪駆動でなければ思った以上に査定額が上がらずに買取り金額が高くならないということもあるのです。
それでは、このような車が中古車査定で高くなる条件といえばどのような状況かというと、まずはなんといっても雪国であれば四輪駆動の中古車の価値は高くなるのでそれだけ中古車査定もアップする傾向にあります。

そして、査定を受ける時期にも影響があることがあり雪の降るシーズンの前になると四輪駆動の需要が増えるために査定額が上がりやすい傾向にあるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加