中古車査定受ける時の必要書類

車を売りたいと思った時に、まずは査定を受けることは多くの人が思い浮かべることです。

しかし、査定の予約をお願いする前に、必要書類がそろっているかをチェックしておく方が手間が要りません。

中古車査定を受ける時には、必要な書類がありますので、直前に慌てるよりも、先に用意しておくと、査定のすぐに受けられ、その後の契約もどんどんと進められて、時間も無駄にしません。では、どんな書類が必要になってくるのでしょうか。特別な必要書類はありません。どれも、普段からなじみのあるものばかりです。

中古車査定を受けるためには、まずは車検証です。車検証には車の情報が詰まっています。また、公道を走れる証明として自賠責保険の証書も必要になってきます。この2点は車の情報となるので、最低限必要になってきます。

この他に、納税の証明書や身分証明書などを求められる場合もあります。
お店によって異なるので、確認しておくと良いでしょう。また、本人ではなく代理人が中古車査定に立ち会う場合は、委任状が必要になることが多いです。このようにすぐに用意できる書類ですので、しっかりと手元に用意しておきましょう。

中古車の査定では、書類も重要な判断材料になりますので、きちんと押さえておくことがおススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加