中古車査定と委任状

8
中古車の査定金額に納得が行った場合に売却をするという流れになりますが、この際に必要な書類の一つが委任状になります。ただし、この委任状を求めてこない場合もまれにあります。

中古車にしろ新車にしろ、陸運局や軽自動車検査協会などで名義変更や抹消登録などの手続きを行う必要があります。その手続きに必要な書類を取得するために、委任状を行政書士などに渡すことで印鑑証明などの書類を代理申請して取得することができます。

中古車の査定とは別個の作業になり、平日にしか取得するべき書類の大半を発行する役所は開いていませんから、平日に時間が取れる人などでないと行政書士などに依頼することになります。

中古車の査定自体は、土曜日や日曜日などでも業者のところに持ち込んでもいいですし、あるいは業者側から査定に見に来るというところもあります。

いずれにしろそろえるべき書類が多くなる点と、市役所、町役場だけでは取得できない書類もあるので、委任状を求められた場合には、そろえる書類一式を業者側を通じて行政書士に依頼したほうが特に時間的なロスという意味でも楽です。

なお、それでも時間的に余裕があるなどの理由で書類を自分でそろえるという場合には、行政書士への代行依頼料を安くしてくれる場合もありますが、業者によってこの辺りは様々です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加