モデルチェンジの時期と相場の変動について

11
自動車では数年に一度の頻度でモデルチェンジが行われますが、中古車の買取り査定を受けることを考えている場合はこれに注意しなければなりません。自動車のモデルチェンジは査定額が下がる要因になるためです。

自動車のモデルチェンジが行われると、モデルチェンジ後の新型車を新規に購入したり、買い換える人が増えます。ある車種の旧型車を保有しているユーザーが同一車種の新型車に買い替えると、それまで乗っていた旧型車は中古車市場に出回るようになります。出回る旧型車が多くなると相場も下がっていき、それとともに査定額も下がっていきます。この相場と査定額の変動はフルモデルチェンジが行われた場合に特に大きくなります。

また、自分が保有している車種と同一のものでなくても、同じ価格帯の他の車種が新モデルを発表した場合、これも中古車市場での相場の変動要因になるので注意が必要です。

自動車のモデルチェンジは頻繁に行われるものではありません。何十年にもわたって展開されている車種であっても、その歴史の中でほんの数回行われる程度であり、時期を推しはかることは非常に難しいものです。しかし、新型車が発表される場合は必ず何らかの形でメーカーからリリースが行われます。中古車の高額査定を狙っているのであれば、自動車関連の雑誌やインターネットなどで常に情報収集をすることが重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加