傷・凹みの処理方法

中古車査定の押さえどころとしては、傷や凹みの処理では無いでしょうか。やはり中古車を査定するのは人間ですので見栄えと言う事はとても大切な要素になってきます。その査定に一番影響するのがやはり中古車のボディーについた傷や凹みでしょう。これらを綺麗にするには、ワックスをかけて傷を隠す事やコンパウンドで凹みを目立たなくするなどの方法があります。

しっかりとついた凹みなどは部品交換で対応する方が良いでしょうが、多少の傷や凹みならワックスやタッチペンなどを使えば全然目立たなくなります。この様な工夫をすることで、中古車の査定がアップするのですからやってみて間違いありません。

他に中古車の査定で注意すべき点は、一社だけの見積もりに左右されないように数社の中古車査定を受ける事をおススメします。数社の見積もりがあればそれを比較する事が出来て、一番高値をつけてくれた所に依頼する事も出来ます。自動車は高い買い物ですので、ちょっとの工夫や努力で十万円単位で買い取り価格が違ってくるケースなどもあります。

中古車を査定するのはあくまで買い取り専門店の方なので売れると思ったら多少の改造などもプラスに作用する事もあります。売る前に相談する事も良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加