エンジンの評価ポイント

22
車を売るとき、特に愛情を持って長い間連れ添ってきたマイカーを売るときは、特にその査定額が気になるところ。
では、どのようなポイントが中古車査定に影響するのでしょうか。
項目別に見て行きましょう。

  1. 外装
    ボディカラー(人気のカラーかどうか)、キズ、汚れ
  2. 内装
    シート、フロアマットの汚れ
  3. 走行距離
    年式と走行距離から割り出された年間走行距離が、基準(普通車:約10,000km 軽自動車:約8,000km)を上回っているかどうか。
  4. エンジン周り
    エンジンの異音、オイル、プラグの状態、改造や修理履歴の有無

中古車査定の際、1〜3は素人でも比較的わかりやすいですが、ここで注意したいのが4のエンジン周り。
特に女性の場合、エンジンルームを開けたことがない場合もあるでしょう。
中古車査定に出す前にキレイに掃除しておくと、査定額が上がるような気がしますが、それは間違い。
なぜなら、エンジンルームの掃除は素人には難しく、最悪の場合ケガをしてしまうこともあるからです。
謝って水をこぼしたりすると、エンジンのかかりが悪くなり、査定には逆効果です。
なので、掃除するとしても、軽く気になるところを雑巾で拭く程度にとどめたほうがよいでしょう。
中古車査定に出す前に、今一度、以上の点をチェックしてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加