オプションパーツについて

オプションパーツについて
売ろうとしているクルマにオプションパーツを付けている方も多いと思います。

よく言われるのが「中古車に付いているオプションパーツは売るときには1円にもならない・・・」

オプションパーツは外して査定しましょうたしかにその様な場合もありますが、高級なカーオーディオやキズや損傷の無いアルミホイールなどは、査定額アップが期待できます。

が、ここで皆さんすごく損をしているのです。

査定をする時にほとんどの方が最初から「オプションパーツ込みの値段で査定してください」と言ってしまっているのです。

これですと絶対にオプションパーツの価格をプラス査定してもらえません。

査定する側からすると「やった!こんなキレイなアルミがタダで手に入った!外してアルミ単体で売ろう!」と内心ホクホクです。

じゃ、どうすればいいのか?

査定してもらう時に

「オプションパーツはすべて外しますので、その状態で査定してください」

と言うのです。

そしてオプションパーツ無しの査定額がでたら、

「オプションパーツを全て付けると、査定額はどれくらいアップしますか?」

と聞いてください。

最初に書いたように、オプション品で査定額が大幅にアップすることはありませんが、人気のあるパーツだったらいくらかの査定アップも考えられます。

もしオプションパーツ込みの値段が納得いかないのであれば、オプションパーツだけヤフオクなどで売却すればいいのです(ちょっと面倒ですが)

オプションパーツが付いている場合は、必ず最初に

「オプションパーツは外します!」

と言うのをお忘れなく!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加