ディーラー査定の体験談

カーディーラー
みなさんはディーラーを利用してクルマの査定を受ける場合は、新しくクルマを買うときの下取りに出す場合という人が大部分なのではないでしょうか。

一般的にクルマにトラブルが見つかったケースや点検、車検の時程度しかディーラーに足を運ぶことが無いと思いますが、出来れば自分のクルマの買い取り金額を把握するためにもタイミングがあればディーラーで査定を受けてみるのがオススメです。

ディーラーでの査定の時間は通常20分~30分もあれば済みますから、無料のコーヒーでも飲みながら、ショールームで車のカタログでも見ていれば時間はつぶせます。
実を言うと、私もこのウェブサイトを制作する以前は、あえてディーラーに足を運んで査定を受けた経験はありませんでした。というか、以前は自動車ディーラーで働いていたものですから、手の内も全部知っているので・・・

しかし私がディーラーにいたのはもうかれこれ30年くらい前。まだインターネットも普及しておらず、車社会を取り巻く状況も、現在とは全く違うはずです。

当サイト内でディーラー査定よりも買取査定のほうが金額が高いというようなケースがあると掲げているわけですから、実際にディーラーで自分のクルマにどれ程の査定額がもらえるのか把握しておくことが不可欠であると感じました。そこで、休みの日に自宅近くのHONDA、TOYOTA、日産の3ディーラーで査定を体験してきました。

ディーラー査定では原則としてイエローブックという中古車の標準的な価格表を利用して査定額が計算されることになりますから、いずれのディーラーだったとしても際立った差異は出てきにくいだろうと考えていましたが、完全にその見込みは裏切られました。(20年ほど前、私がディーラーに勤めていた頃は、違うメーカーのディーラーでもそんなに買い取り価格に大差はありませんでした)

査定の公平をきすことを狙って、同じ日、同じ時間で洗車もしないコンディションでクルマを持ち込んだのですが…
提示を受けた査定額にはハッキリ言って驚かされました。

因みに私のクルマは日産のジュークですが、3社の中で日産が最も安い価格を提示してきたのには、正直言って落ち込みました(笑)

TOYOTAでの査定額が51万円、HONDAが48万5千円、日産は、ナ、ナント37万円ですから、TOYOTAと日産の差額が14万円です、トホホ・・・。

いずれのディーラーであってもジュークを下取りに出して新しくクルマを購入するとは伝えていないので、その話をすればある程度、金額は変わってくるかも?と言えそうです。しかし、何と言っても一番高い金額を出してくれると思っていた日産が一番安いとは・・・。

日産車なのだから日産の査定額が他のメーカーよりも高額だろう!と勝手に思い込んでいた自分も悪いのですが・・・

今回は3社のみでしたが、これが10社だったら・・・20社だったら・・・絶対にもっと高い金額を出してくれる会社があるのでは?と考えてしまいますよね。
自分の足でディーラー訪ね歩きを行なうのは時間的に1日2~3社が限度でしょうけれど、このサイトで紹介している一括査定サイトを利用すれば最大で30社に及ぶ査定見積もりを、自宅に居ながらゲットすることができます。(お住まいの地域によって変わってきます)

今回の日産と同じ様に安い査定額を掲示してくる業者ももちろん出てくると思いますが、外出しなくとも最も高い金額で買い取ってくれる業者を選べば良いだけですので手間暇も時間も必要ないのです。
一括査定会社を利用するかどうかの判断はもちろん皆さんの自由です。

しかしながら、14万円という査定額の隔たりを体験した自分としては利用した方が絶対にメリットがあると思うのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加