ETCマイレージサービスって知ってます?

ETCマイレージサービスって知ってますか?
高速道路を利用するときにETCがあると便利ですよね。
深夜割引や休日割引も自動的に適用されますし。

このETCを使うにはETCカードを作らなければならないんですが、クレジットカードでETCカード機能があるカードもありますね。
そのようなカードだと、有料道路を利用したときにもポイントが貯まるのですが、それとは別にポイントが貯まるETCマイレージサービスって知ってますか?

このETCマイレージサービス、大々的に告知していないせいか、あまり知られていないんですが、有料道路を頻繁に使う方、特に通勤に使っている方は絶対にお得です。

ですが、自分で登録しないとサービスを受ける事ができません。
年会費や登録料は無料なので、是非とも登録しておきましょう。
登録はTCマイレージサービスのホームページから簡単に登録できます。

ETCマイレージサービスを登録するとナニがイイのか?

ETCマイレージサービスの特典としては・・・

利用料金に応じてマイレージが貯まる
平日の朝夕方割引が受けられる

このETCマイレージサービスで貯まったマイレージは、通行料金として利用できます。
要するに、航空会社のマイレージと同じですね。
(ETCマイレージサービスで貯まったポイントは、通行料金以外には換金できません)

有料道路の利用で貯まるマイレージポイントは、利用する路線(道路)によって異なるのですが、概ね10円~100円で1ポイントが貯まるようになっています。

たとえば、東/中/西日本高速道路株式会社の有料道路を例にとりますと、1回のご利用ごとに10円につき1ポイント貯まり、1,000ポイントで500円分還元、3,000ポイントで2,500円分還元、5,000ポイントで5,000円分の還元となっています。

それぞれの道路公社の管轄している路線によって変わってきますので、詳しくはETCマイレージサービスのウェブサイトでご確認ください。

下記の公社が管理する道路で利用できます。
東/中/西日本高速道路株式会社
阪神高速道路株式会社
本州四国連絡高速道路株式会社
名古屋高速道路公社
福岡北九州高速道路公社
愛知県道路公社
宮城県道路公社
神戸市道路公社
広島高速道路公社

利用する上で注意しておきたいポイント

ETCマイレージサービスのポイントには有効期限(還元額に交換できる期間)があります。
有効期限はポイントを獲得した年度の翌年度末までとなっていますので、最短1年、最長で2年です。
ポイントを無料通行分に交換してしまえば、その無料通行分に対して有効期限はありません。

ですが、2年3ヶ月間利用が無いと、ETCマイレージサービスの登録そのものが抹消されてしまいますので気をつけてください。
抹消されてしまうと、それまで貯まっていたポイントや還元分も無効になってしまいます。

また、ETCカードを変えた場合や、クレジットカードにETCカード機能が付いているカードを利用していて新しくカードを発行した場合や、クレジットカードの期限が切れて再発行した場合などは、ETCマイレージサービスのウェブサイトにて登録カードの番号変更をしなければなりません。
これをしておかないと、新しいカードにはポイントが貯まりません。

と、まぁ、エラそうに書いちゃってますが、こんな私もついこの間までETCマイレージサービスの存在、知りませんでした。すいません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です