2015年10月 中古車登録台数が出ましたよ。

中古車販売台数 2015年10月
2015年10月の中古車登録台数は、前年同月比2.0%増の32万5313台となり、二ヶ月ぶりに前年を上回りました。これは恐らく中古軽自動車の販売台数増加によるものだと思います。

ちなみに、32万台と言うと、10月の中国でのGM車の販売台数が同じく32万台。また、インドでの10月の新車販売台数が32万台でした。

そのほかに、現在いろいろと大変なコトになってるVWの商用車全世界販売台数がやはり32万台。フィアット・クライスラー・オートモービルズのダッジチャージャーのエアバッグの異常展開によるリコールの台数が32万台。

全然関係ない、しかも昨年のハナシですが、プレイステーション4の国内販売台数が、発売2日間で32万2083台に。

この32万って数字、何かイワクつきの数字なんでしょうか?

中古車が良く売れると言う事は、中古車の流通が活発になり、中古車査定の時にも高値が出やすくなります。
この調子で中古車市場がもっと賑わってくれると嬉しいのですが。

車 種 2015年10月 2014年10月 前年同月比% 2015年累計 2014年累計 累計比%
普通乗用車 145,757 140,569 103.7 1,407,666 1,379,631 102.0
小型乗用車 137,940 135,370 101.9 1,358,368 1,415,536 96.0
小計 283,697 275,939 102.8 2,766,034 2,795,167 99.0
普通貨物車 15,306 15,037 101.8 136,004 137,130 99.2
小型貨物車 18,459 19,591 94.2 176,866 182,184 97.1
小計 33,765 34,628 97.5 312,870 319,314 98.0
バス 1,290 1,158 111.4 11,243 10,834 103.8
その他 6,561 7,333 89.5 61,995 63,915 97.0
総合計 325,313 319,058 102.0 3,152,142 3,189,230 98.8

中古車登録台数は、新規登録台数と所有権の移転登録台数及び使用者名の変更登録台数の3業務合算のナンバーベース。
「その他」は特種用途車・大型特殊車・小型三輪貨物車の合計。

日本自動車販売協会連合会ウェブサイトより引用させていただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です