車関連いろいろ気になるニュース2016年2月25日

コンシューマー・リポート誌のランキング、日本車が圧倒的高評価!

コンシューマー・リポート誌のランキング、日本車が圧倒的高評価!
米消費者情報誌コンシューマー・リポートが23日発表した自動車ランキングによると、日本車が10部門中7部門で最高評価を得たそうです。
一番注目される自動車メーカーブランドランキングでは一位がアウディでした。え?アウディ?だって親会社のVWがあれだけ大規模な不正問題を起こしたじゃん!何で?と思いません?
コンシューマー・リポートが言うには、アウディは路上テストで優秀な成績だったことや、ユーザーからの修理報告の件数が最も少なかった事が選ばれた要因だと言う事です。が、何かしっくりこないなあ・・・と思っているのは私だけ?

そして二位にはスバル、三位にレクサスとなりました。
うーん、アウディよりスバルの方が一位にふさわしいと思うけどなあ・・・

また、その他の部門では、中型車部門で「カムリ」、ミニバン部門で「シエナ」、SUV部門で「レクサスRX」、コンパクト車部門で「インプレッサ」、小型SUV部門で「フォレスター」、サブコンパクト部門で「ホンダフィット」、4万ドル未満スポーツカー部門で「MX5ミアータ(マツダ)」が最高評価を得ました。
日本車強し!

交通違反の取り締まりに新型情報端末が登場

交通違反の取り締まりに新型情報端末が登場
皆さん駐車違反きっぷ切られた事ありますか?
私は1年前に切られましたが、あの「緑のオッサン」駐車監視員さんに切られました。
ま、私の事はどうでもいいのですが、あの駐車監視員さんが違反キップを切る際に違反切符に色々書き込みますが、あれって結構時間がかかるんですよね。

駐車監視員さんは二人一組で行動してますが、それでも違反を確認してから色々書き込んで車体に貼り付けるまで、20分近くの時間が掛かっているらしいのですが、今回導入された新型の情報端末を使うと10分くらいで作業が終わるらしいです。
なんたってこの情報端末にカメラやプリンターまで付いてますからね。
カメラでナンバープレートを撮影して取り込み、ネットでナンバーを紹介してその他の情報を瞬時に取り出す事が出来ます。

で、すぐさまプリント。

また、これをマイナンバーと紐付けすれば、もっと色んな情報が取り出せてしまいますね。
うーん、微妙にいやな予感。
交通違反の取り締まりに新型情報端末が登場
先ほど駐車監視員さんは二人一組で行動していると書きましたが、この情報端末があれば一人でも十分に作業できますね。

只でさえ駐車監視員は税金の無駄遣いだ!何てコト言われてますから、高価な機器を導入して便利になったのだから人員削減せよ!何て言われるかもしれませんね。

ちなみに駐車監視員さんのお給料を調べてみたところ、17万円~19万円(月額)位ですから、給与面ではそんなに高いわけではなさそうです、が、駐車監視員さんは民間委託された会社の社員ですから、委託先の会社が相当フトコロに入れているのかもしれません。
そう考えると、寒空の下で駐車違反を取り締まっている駐車監視員さんも大変だなあ・・・と思えてきたりしちゃいますが、いざ自分がきっぷを切られると「ムカ~!」ってなっちゃうんですよね。自分が悪いのに。

自動車ローンの金利「0%」時代の到来!?

自動車ローンの金利「0%」時代の到来!?
プジョー・シトロエングループの日本法人、プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、3月21日までの期間限定で、ローンの金利を「0%」にするキャンペーンを始めたそうです。

これは日銀のマイナス金利政策を受けて打ち出されたキャンペーンだと思いますが、ディーラーが行っている自動車ローンは銀行が行っているローンとは異なるため、日銀の金利政策が変わったからと言って、すぐに影響が出るモノとは考えにくいので、「金利が下がったから」というよりも、キャンペーン的な側面が大きいモノだと思います。

ま、消費者としてはローンの金利が0%というのは喜ばしいことですが、プジョーやシトロエンかぁ・・・
プジョーのウェブサイトで購入シミュレーションを行えるページがあるのですが、ちゃんと金利は0%になっていました。
プジョーと言えば、個人的にとっても欲しいRCZ GT。
金利0%だし、思い切って買っちゃう!?(ムリです)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です