車関連いろいろ気になるニュース

自動車関連のニュースで、私が気になった話題を独断的にとりあげてみました。何か勝手で、すみません!

ガソリン価格の値下がりが止まらない!

ガソリン価格の値下がりが止まらない!
もう、なんかすごいコトになっちゃってます、ガソリンの値段。
感覚的には毎週10円くらいずつ下がってきている感じがしませんか?
それもそのはず、レギュラーガソリンの店頭販売価格は12週連続で下がっているそうです。
原油相場の値下がりが原因なので当然と言えば当然なのですが、全都道府県で値下がりしてます。
また、制裁解除されたイランが「よーし、原油どんどん増産しちゃうでー!」などと言い始めたので、これからさらに値下がりが予想されています。
はたしてどこまで下がるのか予想できませんが。
2015年7月半ばでは、レギュラーガソリンの価格はおおよそ142円くらいでした。
現在はほぼ100円くらいですので、約半年足らずで40円も下がった事になります。
ま、ドライバーとしてはガソリンの値段は安いに超した事はないのですが、これだけ急激に下がると、何だか逆に心配になっちゃいますな。
ちなみに1月20日時点で、最安値は95円。京都のガソリンスタンドだそうです。

2016年末まではガソリン供給過剰状態!?

2016年末まではガソリン供給過剰状態!?
IEA(国際エネルギー機関)によりますと、世界的に気温が高い事や、供給増加、イランの石油市場への復帰による原油の増産などにより、世界の石油市場は少なくとも2016年末までは供給過剰状態が継続するとも見解を発表したそうです。
と言う事は、少なくとも今年いっぱいはガソリン価格が安い状態が続くというコトですね。
消費者としては嬉しいニュースですが、以前から声高に叫ばれている「石油資源はあと○○年で完全に枯渇する!」という意見はどこへ行っちゃったんでしょうか?
大丈夫なの?石油。無くならないの?

新型プリウス、発売一ヶ月で10台を受注!

新型プリウス、発売一ヶ月で10台を受注!
なにかと話題の多い、トヨタの新型プリウスですが、発売開始から1ヶ月で何と10万台の受注があったそうです。

10万台ですよ、じゅうまんだい!

新車が売れなくなった-!と言われて久しいですが、プリウスってこんなに人気あるんですね!
先日私も実車を見てきましたが、私個人の感想としては「かっこわる~」・・・
いや、これは好みの問題なのでアレなんですが・・・

その新型プリウスですが、一番のセールスポイントは「最高燃費40.8km/L」だと思うんですが、この最高燃費はEというグレードのモデルで実現されている数値なのですが、このEグレードはこれまでの受注でわずか1%! は!?と思いませんか?
一番受注が多いグレードはAグレードで、全体の51%、約半数に当たるそうです。
なぜこのAグレードが人気なのか?
それは「Toyota Safety Sense P」や「ブラインドスポットモニター(BSM)」、「インテリジェントクリアランスソナー(巻き込み警報機能付)」、「シンプルインテリジェントパーキングアシスト」の安全、ドライバーサポート機能が標準装備だからみたいです。
要するに、燃費よりも安全装備を重視して選んでいる人が多いと言う事でしょうか。

それにしても1ヶ月で10万台って、すごいですねー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です