車を洗う時は手洗い?洗車機ってダメなの?

車を洗う時は手洗い?洗車機?どっちがいいの?
「洗車機で洗車すると塗装に小さい傷が入る」こんなハナシを聞いたことがあると思います。

じゃ、手洗いだったらキズが付かないのか?

いや、手洗いだってキズは付きます。

この「キズ」ですが、コインなどでガリガリやった時のキズではなく、数ミクロンの細かいキズの事を言っているのだと思います。

新車で工場から運ばれてきた車は、一旦メーカーの大きな駐車場に集められます。このとき、長い場合は数箇月間放置されます。もちろん車は雨や風に打たれて埃まみれになります。

車の行き先が決まって出荷される時に、メーカーの洗車場で洗車されます。
そして日本各地のディーラーなどに運ばれていくのですが、もうこのときに細かいキズなんて付いちゃってるんです。

ヂーラーに着いてから、ディラーでも納車前に簡単に洗車をしますが、この時にも細かいキズが付きます。

で、納車。

この時点で「洗車機は小さい傷が入る」なんて言っても後の祭り。

実際は自分で洗車しても、細かいキズは確実に付きます。

コーティングをしているから大丈夫?

いえいえ。

たかだか数ミクロンのコーティング皮膜が、排ガスや空気中の油、花粉、黄砂を完全に防ぐような力はありません。
コーティングメーカーはコーティングすれば無敵!みたいに宣伝してますが、あれはちょっとどうかな?と思います。
ま、何もしていないよりはマシくらいに考えたほうがいいでしょう。

最近の洗車機はとても優秀で、ヘタな手洗いよりもキズが付きにくくなっています。
新しい洗車機を入れていて、繁盛しているスタンドであれば、洗車機で洗って大丈夫でしょう。

細かいキズは、どうしたって絶対に付くものです。
それが嫌ならば、車を床の間にでも飾っておいたほうがいいです。

ハッキリ言って、これは個人の考え方や好みによるものなので、何ともいえないのですが、実は以前働いていたディーラーでこんなコトがありまして・・・
もう時効でしょうから書いてしまいます。

私が働いていたディーラーのお得意さんで、ある大きな会社の役員をされている方がいらっしゃいました。

毎回車検が来る前に、一番高い車種の最高グレードの車を買ってくれる大得意さんだったのですが、その方は週末になるとウチのディーラーに洗車に来ました。
必ず「手洗い洗車」をオーダーするのですが、担当者は毎回平気で洗車機に突っ込んでました。
ですが、その方はいつも「やっぱり手洗いは艶がちがうね」とかなんとか言ってご満足されて帰っていきました。

要するにオーナーが気にするかしないかのレベルです。
オーナーがこんな調子ですから、他人は手洗いかどうかなんて全然気にしないのです。
でもそこは好みの問題。

自動車が趣味の方は思いっきりこだわるのも楽しいでしょうし、手洗いを否定する気は全くありません。

ちなみに、洗車機やスポンジ、タオルで拭いた時にできるような数ミクロンの細かいキズは、中古車査定でも何ら減点対象にはなりません。
塗装自体が劣化して色あせてしまっている場合などはダメですが・・

ちなみに、私自身も洗車はいつも近くのスタンドの洗車機か、以前勤めていたディーラーの洗車機を使っています。

現在乗っている車は、まだ1回も手洗いした事はありません。
もう4年乗っていますが、ワックスがけは2回しかしたことがありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です