自動車保険の付帯サービスに注目!

自動車保険の付帯サービスに注目!
中古車だろうが新車だろうが、絶対に入っておきたい自動車保険。一般的には「任意保険」と呼ばれていますね。
最近の自動車事故の賠償は1億になる場合もありますから、自賠責だけでは賄いきれません。
もはや加入は常識になった自動車保険ですが、最近は通販型やテレマティクスなど、自分のライフスタイルに合わせて選べる選択肢も多くなってきました。
そんな自動車保険ですが、ユニークな付帯サービスを付けている自動車保険も出てきました。
ちょっと調べてみましたのでご紹介します。

自動車保険の付帯サービスいろいろ

地球にやさしい自動車保険「アサンテ」(日新火災海上保険)

地球にやさしい自動車保険「アサンテ」
車が事故に遭った際、日新火災海上保険の指定工場でリサイクルパーツを使用して修理することで車両保険が10%割引になります。って事ですが、リサイクルパーツってどんな再生部品なんでしょうか?そのへんの詳しい事はパンフレットには何も記載されていません。
ちょっと心配ですね。
一応、「リサイクル部品の使用は、外装パーツを中心とした一定品質以上の下記の部品を対象とします。」と謳われていますが、一定品質ってどんな基準で?気になる対象部位は下記の通り。

■フロントバンパー ■フロントグリル ■フロントエプロン ■フード ■左右フロントフェンダー ■左右フロントドア ■左右リヤドア ■リヤバンパー ■トランクリッド ■バックドア ■ヘッドランプ ■リヤランプ ■フロントウインドガラス ■リヤウインドガラス ■クーラーコンデンサー ■ラジエター

外装パーツだったらそんなに神経質にならなくても良いかもしれませんが・・・
ちなみに、指定工場で修理しなかったり、あえて新品パーツを取り付けた場合は、保険金の支払額が10%減額されるそうです。

女性向け自動車保険「IAPシンシア」(あいおいニッセイ同和損保)

女性向け自動車保険「IAPシンシア」(あいおいニッセイ同和損保)
女性ドライバー向けのサービスとして、あいおいニッセイ同和損保が販売している自動車保険「IAPシンシア」のサービスが注目を浴びています。
まず、交通事故などでケガをし、傷跡が残ってしまった場合には、形成外科手術の費用を担保してくれます(形成手術費用担保特約)。そして、顔面傷害の手術が必要な場合は、医療保険金が倍額で支払われます(顔面倍額支払特約)
また、「事故受付やサービス受付も女性専用ダイヤルによる丁寧な対応」となっているようです。
が、「じゃあ、女性以外は丁寧な対応じゃないんかいっ!」って突っ込みたくなってしまいます。まぁ、そんなことはないでしょうけど。
今後も順次、女性に特化したサービスを付帯して行く予定だそうです。

メディカルコールサービス(イーデザイン損保)

メディカルコールサービス
イーデザイン損保の自動車保険の自動車保険は、すべての契約にメディカルコールサービスが無料でついています
身体の不調や予期せぬけが、病気、気になる症状など、救急救命センターに勤務する救急専門医と180時間以上の医療相談研修を修了した看護師が、契約者からの相談に答えます。その場で受診が必要と判断された場合は、最寄りの医療機関や夜間の救急医療機関を紹介してくれます。
また、2年以上の契約者には、30種以上の診療科目の専門医と直接電話で相談ができる予約制のサービスがあります。
電話によるサービスなので、あくまでも応急処置的なものと考えておいた方が良いでしょう。
自動車事故と全く関係の無い事故や病気に関して相談できるのはいいですね。

ALSOK事故現場安心サポート(セゾン自動車火災保険「おとなの自動車保険」)

ALSOK事故現場安心サポート
セゾン自動車火災保険が販売する「おとなの自動車保険」を契約していると、「ALSOK事故現場安心サポート」が付いてきます。もちろん無料。
このサービスは、おとなの自動車保険契約者が事故を起こした場合、契約者からの要請でALSOKの隊員が現場に急行し、救急車の手配や安全確保、事故現場の写真撮影、相手側からのヒアリングなどを行ってくれるサービスです。
このAKSOK事故現場安心サポートの詳細ページを確認しましたが、どの程度のことをしてくれるのか、事細かに書いてあるわけでは無いので、今ひとつピンと来ないのですが・・・
でも、事故を起こした場合はパニック状態とまでは行かなくても、とっさに何をするべきか判断できないと思います。
そんな場合にサポートしてくれるプロの人が居るのは心強いですね。
ただ、どれくらいの早さで駆けつけてもらえるのか、要請してから1時間かかったなんて事だったらまったく意味がありません。
ALSOKは全国に2400カ所の拠点があるらしいので、余程の事が無い限り到着が大幅に遅れることは無いと思いますが・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です