熊本地震被災地周辺の通行可能道路情報

熊本地震における被災地周辺の地図情報まとめ

一般公開されている通行可能道路情報

トヨタ自動車、被災地域での移動支援を目的とした「通れた道マップ」を公開

トヨタ自動車「通れた道マップ」
トヨタの車に搭載されている「G-BOOK」の通行実績情報(プローブ情報)データから、被災地周辺の通行可能な道路を確認することができます。
G-BOOKはトヨタ自動車が一部のトヨタ車に搭載されているテレマティクスサービスで、DCMと呼ばれる専用の無線機または携帯電話で接続する
カーナビやGPSと連動したサービスです。
今回は、地震発生時から蓄積された「G-BOOK」の通行実績情報を、インターネットの専用ページにて閲覧することが可能ですので、G-BOOKを搭載していない車や一般の人でもパソコンや携帯電話などから通行実績のある道路を確認することができます。

ホンダ、「インターナビ」による熊本震災エリアの通行可能な道路情報を公開。

 道路通行実績情報 Yahoo!地図
上記のトヨタのG-BOOK「通れた道マップ」同様、ホンダ車のインターナビ装着車から収集したデータをもとに道路通行実績情報をGoogleマップやYahoo!地図で確認できるサービスを公開しています。

ITS Japan、熊本地震震災地域の乗用車・トラック通行実績情報を公開

ITS Japan 乗用車・トラック通行実績情報
こちらも通行実績データを元にした地図ですが、チェックボックスにより「乗用車」「小型トラック」「大型・中型トラック」の情報を表示切り替え可能です。
データは本田技研工業、パイオニア、トヨタ自動車、日産自動車、富士通、いすゞ自動車、ボルボグループ(UDトラックス)の7社からの情報を元に生成しています。

上記の通行可能道路情報ははここ何年か注目されている、所謂「ビッグデータ」をうまく活用した例ですね。
普通のカーナビでは、被災地の道路状況など表示されませんから、現地に生活している方にとってはとても便利なものではないでしょうか?

今回の震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。
現地からの報道では、未だ安否不明な方や孤立地域に取り残されている方もいらっしゃるようです。
一刻も早い救出と、その方々の生活が早く元に戻る事をお祈りしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です