消費増税延期決定!自動車ユーザーへの影響は?

消費増税延期決定!自動車ユーザーへの影響は?
2017年4月より10%に増税されるはずだった消費税。
先日、この増税時期を2年半延長して2019年10月から10%へ増税することになったと発表がありました。

たった2年半ですが、自動車を所有している人にとってはうれしい延期です。

なぜかというと、自動車を所有している人は、そりゃもうかなりの税負担を強いられているんです。二重、三重に税金を払わされているんですよ。
ですから増税時期が延期になればその分だけ、少しだけですが出費を抑えられるのです。

現在の自動車に関する税金

自動車を買ったり、維持しているとかなりの税金を支払わなければなりません。
以下が自動車に関する税金です。

自動車税
車両購入時に納める税金です。クリーン化税制により減額措置があります。

自動車取得税
50万円以上の自動車を購入した場合に納める税金です。エコカー減税により減免措置があります。

自動車重量税
自動車購入時と車検時に納めます。エコカー減税により減免措置があります。

軽自動車税
軽自動車を所有している方に対し課税されます。エコカー減税により減免措置があります。

揮発税
ガソリンに課税されている税です。給油したときに支払うガソリン代の中に含まれています。

地方道路税
これもガソリンに課税されている税です。給油したときに支払うガソリン代の中に含まれています。

消費税
これはもう説明不要ですね。車を買ったとき、車検の時、整備を頼んだときなど、支払いが発生すると必ず課税されます。

もうね、自動車を買ってただ走るだけでこんなに税金を支払わなきゃならないんですよ。
本当ににムチャクチャですよね。日本の自動車の関する税金って。

で、今回延期された消費税増税ですが、それと同時に「自動車取得税」が廃止されて「燃費課税」が新たに導入されます。

自動車取得税の廃止

現在の自動車取得税は、50万円以上の自動車を購入した場合に課税される税金です。
何だか意味が分かりませんよね。
なぜに「50万円」?
この50万円という中途半端な金額ですが、これはその昔、自動車が贅沢品と言われていた時代の産物で、「50万円もする自動車なんて贅沢すぎる!贅沢税を課税してやれ!」という、昔ならではの税金が現在でも生き長らえている「イカレた税金」なのです。

こんな時代錯誤の税金ですが、国にとっては重要な財源なので廃止されずにここまで来たのですね。
ですが、さすがに「そりゃないだろ!」という声が大きくなり、「このまま自動車取得税を押し通すのはキビシイかも・・・」と国も思い始めたんですね。

でも自動車取得税を廃止しちゃうとせっかく今まで搾取してきたおいしい財源が無くなっちゃいます。
「じゃあまた新しい税金作って搾取すればいいじゃない!」というコトで、消費税増税と同時に自動車取得税は廃止、そして新たに「燃費課税」という税金が導入されることになっています。

あの手この手でどうにかしてドライバーからカネを搾り取ってやろう!という目論見ですね。

「燃費課税」って何だ?

以前の記事で「燃費課税」について書いているのでそちらをご覧になっていただけるとウレシイです。

簡単に言うと、その車が決められた年費基準をどの程度達成しているかによって金額が変わる税金です。
要するに「燃費の悪い車は環境に悪いから税負担を重くして、税金の安い燃費の良い車に乗るように促す事が目的なんスよ!俺ってスゴクね?」みたいな妙な表向きは大層良いことを言ってるような感じですが、どんどん技術が進んで燃費が良くなると税収が減りますから、そうなったら燃費基準の値を厳しくして、いくらでも簡単に自動車ユーザーから税金を搾り取って国はウハウハになるシステムです。

結局どうなの?自動車を買うと今までより税金は安くすむの?

消費税が増税されて燃費課税が始まると、自動車取得税は無くなりますが、エコカー減税も廃止です。ですから、今までエコカー減税の対象になっていた車種は、値上がりするのと同じです。
また、2015年4月1日から実施されている新規登録車に対するグリーン化税制というものがあります。これはどうなるか、まだ決まっていないようです。

結局のところ、エコカー減税が廃止になり、消費税が2%上がります。ガソリンを入れるときも今までより消費税2%分多く支払わなければなりません。
車検整備の場合も、整備代に掛かる消費税は今までより2%高くなり、車検ごとに納税する自動車重量税に関しては、今までエコカー減税で自動車重量税が減額されていた車もエコカー減税が廃止になりますからその分支払いは多くなります。
中古車査定は増税前に!
もう完全に、増税です!!

新車を買っても中古車を買っても、購入時と維持費に関して間違いなく負担が増えます。

「執行猶予」が2年半伸びたのは、まぁ良いことって言えば良いことですが・・・

自動車を取り巻く環境はどんどん厳しくなりますねぇ・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です