海老名ジャンクション合流部2車線化、その後

海老名ジャンクション合流部2車線化
以前、海老名ジャンクションの八王子から東名高速方面ランプの2車線化が行われるという記事を書きましたが、

中日本高速道路(NEXCO中日本)は10月17日、海老名ジャンクションの渋滞が緩和したと発表しました。

なかなか解消されなかった海老名ジャンクションの渋滞

この海老名ジャンクション、開業当時からずっと渋滞し続けている「問題児」でした
以前、仕事の関係でこの海老名ジャンクションを週に1~2回ほど利用していたことがあるのですが、素人目にも本当に「何でこう作っちゃったの?」って思うような構造なんです。

まず、東名との合流地点に急カーブがあるんですが、この急カーブのせいで急にスピードが落ちるんですね、そしてすぐに下りの坂道。これが渋滞の原因になりやすいかと。
そして圏央道から東名方面(あるいは逆方向)への分岐を示す案内板が、分岐ギリギリのところにあって、本線を走っていて気がついた時には分岐がもう目の前! 慌てて割り込みをしなければ分岐車線へ行けないんです。この割り込みで渋滞が発生。
また、海老名ジャンクションの周辺や付近の厚木は工場が多く、大型トラックの出入りが多い事も要因のひとつだと思います。

この海老名ジャンクション、Google Mapsで俯瞰してみると、いやぁ、スゴイことになってます。
一見した所では何が何だか、どこを通ってどこに抜けるのかサッパリ分かりません。

今回の2車線化が行われる前にも、一応改善策が取られていたようです。
まず行われた改善策は、東名からの進入車線の変更
東名から来るの車両の合流地点で、当初は東名下り方面下から来る車両が優先でしたが、東名上り方面からの車両の方が交通量が多かったため、東名上り方面からを優先にしました。しかし合流地点が1車線ですから根本的な解決には及ばず、渋滞は解消されませんでした

加えて、東名上り線、相模川を挟んだ海老名ジャンクションの手前には小田原厚木道路の入り口があります。海老名ジャンクションの渋滞が伸びて小田原厚木道路方面の入り口に達してしまい、小田原厚木道路方面へ向かう車を止めてしまって更に渋滞が悪化するという、もう何が何だか分からない渋滞地獄になっていたのですね。

圏央道への合流車線が2車線化

2015年10月30日、ついに圏央道への合流車線が2車線化されました。
つーか、「何で最初からこうしなかった!?」と思いません?

この「合流部1車線」というヘンな設計のワケをNEXCO中日本に尋ねた方が居ます。
清水草一さんと仰る首都高研究家の方です。
これに対するNEXCO中日本の言い訳がスゴイ。

「ジャンクションは基本的にスピードを落とさせて合流させるという、安全性を第一に考えて設計しました」

はぁ?

スピードを落とさせるためにわざと渋滞させるように設計したの?

大丈夫ですか?

東名への合流車線が2車線化

そして今年の7月15日から、東名方面の合流部2車線化が行われました。

海老名ジャンクションの東名方面ランプ2車線化!あの渋滞が無くなるか!?

特に東名上り(東京方面)は渋滞のメッカ「綾瀬バス停付近」や「大和トンネル」があるため、この渋滞が海老名ジャンクション付近まで伸びて、東名上り線に合流する車両が本線の詰まりにより合流できない状況になって渋滞していました。

2車線化後の状況は?

NEXCO中日本の発表によると、この2車線化により、ランプ付近で発生していた渋滞の回数や渋滞時間が割減少したそうです。
1日の交通量は、2車線運用開始前が24,000台/1日でしたが、運用開始後は、27,000台/1日と、3,000台ほど増加しているのにも関わらず、渋滞回数、渋滞時間共に減少しています。
また、ETC2.0のデータによると、平均通行速度(平日午前7時~14時)も38km/hから48km/hへと3割ほど速くなっています。

変更前 変更後
交通量 24,000台/1日 27,000台/1日
渋滞回数 1回/1日 0.6回/1日
渋滞時間 167分/1日 115分/1日
平均通行速度 38km/h/1日 48km/h

※平均通行速度は、2015年7月18日~9月18日(運用開始前)と2016年7月16日~9月16日(運用開始後)の平日午前7時~14時のETC2.0によるデータを測定。(国土交通省国土技術政策総合研究所調べ)

運用開始後2ヶ月間の状況ですが、以前と比べて渋滞の回数が4割減少し、渋滞時間も3割ほど減少したことになります。そして平均通行速度も3割速くなったようです。

つーか、これも「何で最初からこうしなかった!?」と思いませんか??

まあ、渋滞が緩和されたのは良いことですから文句は無いのですが、「すんまっせん、最初はコレで行けるかと思ったんスけど、実際に造ってみたら渋滞になっちゃいました。頑張って解決策を出しますんでちょっと待ってください!ホント、スンマセン!」となぜ言えない?

NEXCOなんて横文字にしてみたけど、やっぱり中身はまだ「日本道路公団」なのですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です