査定されるのは車だけじゃない!?

査定されるのは中古車だけじゃ無い!?
もうそろそろ梅雨ですね。
いやーな季節です。

が!!

梅雨なんて一ヶ月も我慢すれば過ぎていきます。そしてやってくるのは夏!

夏だーっ!(って小学生じゃないんだから)

夏と言えばアウトドア!

クーラーの効いた部屋の中でゲーム三昧(それはそれで楽しいですが)よりも、やっぱり夏はアウトドア!
海へ行くのもいいでしょう!でも海は混んでるよ!
休日の海岸線なんて大渋滞ですよ。
朝6時に家を出て、海水浴場近くの駐車場に入ることができたのが午後3時なんてことも。(去年の我が家の夏)
そこで、ワタシは夏のレジャーと言えば何と言っても「キャンプ」をオススメします!
お泊まりキャンプがキビシイという方には、せめてバーベキューだけでも!

と、ここでバーベキューと言って思い出しました。
この前テレビで見たのですが、最近は「手ぶらで行けるバーベーキュー」というのが流行っているそうで、コンロや調理器具のセッティングから食材の用意や下ごしらえ、食器の後片付けまですべてお店がやってくれるので楽チン楽チン!いやぁ、便利な世の中になったモンだ!
って、違~う!

そんなんバーベキューじゃ無いでしょ!

ワタシが若い頃はバーベキューやキャンプと言えば、まず鉄板の調達から始まり、薪や炭、そして食材を買いに行きました。この時からもうバーベキューやキャンプは始まっているも同然。スパーなどであーでもないこーでもないと言いながら皆で食材を買うのが楽しいんです。
バーベキュー
そんなアウトドア派が憧れる車と言えば「ハイラックスサーフ」
でも若者にはちょっと高かったんですね、ハイラックスサーフ。
ですからハイラックスサーフが買えない男子は「スズキジムニー」に乗ってました。

あの頃のキャンプと言えば、参加するのは7~10人、誰かが必ずテントを持ってましたから、キャンプ場へ行く途中にホームセンターで炭や小物を買い込み、目的地近くのスーパーで食材を買って、ワイワイ言いながら走ったものです。楽しかったなあ・・・

そして、キャンプ場(バーベキューレンジ)に到着してからが「オトコの見せ場」がやってきます。

もし場所が河原などだったら、手頃な石を組んでカマドを造り、煙にまみれて火をおこし、良い場所を見つけてテントを設営(もちろん手際よく、ロープの緩みなど問題外ッス)、絶妙な火加減で肉を焼き、合間に飯盒でご飯を炊いて、別に用意したパーコレーターで美味しいコーヒーを淹れる・・・

もうここまで出来たら完璧ですよ!

一緒にキャンプ(バーベキュー)に参加した女子の方々はこんな男子にメロメロです(たぶん)

そう、キャンプやバーベキューの場は、女子が男子を「査定する」場なのですよ!

中古車の査定にうつつを抜かしてる場合じゃないのです!男だって査定されているのです。

が、中古車の査定にも傾向と対策があるように、キャンプやバーベキューだって傾向と対策を練っていけば大丈夫!

最近の若い人は火のおこし方も知らないようですが、ネットで調べればいくらでもアウトドアのノウハウは手に入ります。
でも実地経験なしでいきなり仲間とキャンプに行って、上手くいかなくて恥をかくのは必至。

まず1人、あるいは仲の良い友人と2人で行って予行演習しましょう。それでも絶対楽しいはず!
キャンプに行く時間が合い場合は河原でバーベキューでも良いでしょう。

鉄板か焼き網(鉄板の方が調理は簡単です)と炭、肉と野菜を用意して、まずは気の知れた男同士で河原へゴー!
時間があれば、その場にテントを張って野宿するのも良いですね!

いつも出来合いの食事ばかりしている人は、青空の下で食べる食事の旨さに驚くことでしょう。
アウトドアで食べる食事は、なぜか旨いのです。
ただただ焼いているだけなのですが、なぜにこんなに旨いのか!?

もうここまで来ると「女子にアピールする」とかどうでも良くなってきます。
純粋にキャンプやバーベキューが楽しくなってきて、そのうち「燻製」を作っちゃったりして毎月「BE-PAL」なんかを読むようになります。(もっと重症になると「山と渓谷」とかを定期購読します)

実はコレ、ワタシです(笑)

その当時(大学生の頃)、チャラいサーファーだったワタシですが、あるとき友人のキャンプに誘われて参加したところ、何も出来ないワタシを尻目にその友人の手際の良いこと!
当然女子の目は友人に釘付け。
チャラいサーファーのワタシは途方も無い敗北感を味わいました。
が、「キャンプってちょっとオモシロイかも!?」と思ったんです。

それからは雑誌を読んで知識を蓄え(まだインターネットはありませんでした)50ccのバイクに簡易テントを積んで1人でキャンプに行き、完全にアウトドア大好きになってしまいました。

当時乗っていた中古車で買った初代セリカを売り(5万円にしかなりませんでした)、夏のバイトで貯めたお金でスズキジムニー(2スト)を手に入れたときは「これで全国中を野宿して廻るぜ!」と本気で考えていました。
結局そのジムニーを買ってから2ヶ月目のある日、丹沢の山奥で単独事故を起こしてしまってジムニーは廃車になってしまいましたが・・・

キャンプ(バーベキュー)は男をアピールする絶好の機会!

「手ぶらで行けるバーベキュー」なんてバーベキューじゃありません。

バーベキューやキャンプは「男子が女子に男らしさを見せつける場」なのですよ!
ある意味、こんな機会はそう滅多にあるもんじゃありません。

女子はキャンプで男子を査定
また、いつも休日は家でゴロゴロしている、あるいはゴルフばかりで家に居ないお父さん!
今週の週末は家族を連れてキャンプに行きましょう!

山奥の自然いっぱいのキャンプ場へ家族を連れて行き、子供たちと一緒にテントを設営。そして手際よく作ったカマドで火をおこして肉を焼き、後片付け(コレ重要)も手際よくやれば、子供たちや奥様だって必ずお父さんを見直すはず!
そして子供にとっても絶対に楽しい思い出になるでしょう。

荷物を積めないなら、積める車を買っちゃえばいいじゃない

「いやあ、ウチの車、小っちゃいからキャンプ道具なんて積めないよ」と思ってるお父さん!
我が家は4人家族ですが、Bセグの小っちゃい5ドアハッチバックにテントや寝袋、クーラーボックス積んでキャンプに行きます。結構ギチギチですが問題なし!

それでも不安だったら、思い切って車買っちゃいましょう!

キャンプと行ってもオフロードをガンガン走るワケじゃないので、ランクルやジムニーなんかじゃ無くても大丈夫。出来れば4WDがいいと思いますが、基本的には荷物がたくさん積めればOK。かと言って、ハイエースやキャラバンなんかはちょっと大げさですよね。となると、ワタシだったらホンダフリードか日産のエクストレイル、あるいはハイラックスサーフあたりでしょうか?
フリードはタマ数も多く、4WDのフリードスパイクでも3年落ちくらいの中古車で150万円くらいで出ています。
エクストレイルは中古車価格も高めで、3年落ちでも200万円以下の中古車は少ないですね。
ハイラックスサーフは2009年で生産終了しており、タマ数が少ないので中古車が少ないです。それでも総額150万円くらいで買えそうです。
ハイラックスサーフ

男らしさをアピールしたい男子!
たまにはオヤジらしさをアピールしたいお父さん!

さぁ、今すぐホームセンターへ鉄板を買いに行くべし!行くべし!

今すぐ鉄板を買いに行くべし!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です