最近、私がいちばん欲しい中古車

トヨタハリアー
昨年、新型が発売されたトヨタハリアー。
初期型が発売されたのが2005年なので、9年間もモデルチェンジせずに販売されてきた車なんですね。
それだけ根強い人気がある車種なのですが、昨年のモデルチェンジまでは中古車価格もなかなか下がりませんでした。
ま、かなりの人気車ですからね。

しかし、人気車といえども大幅なモデルチェンジがあれば旧型の中古車は値段が下がります。
今まで高値で取引されていたハリアーの相場価格もかなり興味ある価格帯になってきました。
ですが、発売から9年間も経ったモデルですから、ハリアーの中古車の中には走行距離が多いタマもあります。
中には10万キロオーバーのタマもちらほら見受けられます。

たとえば、走行距離に目をつむって、価格で選ぶとなると

2003年式 ハリアー 240G Lパッケージ 純正DVDナビ バックカメラ HID 走行距離6.6万キロ ¥598,000

というタマがあります。
9年落ちでも走行7万キロ弱、この値段でラグジュアリーSUVに乗れるのはなかなか魅力です。

そしてもっと狙い目なのが、2005年に登場したハリアーハイブリッド。
トヨタ系でハイブリッドのSUVと言えば、レクサスRXですが、あっちは中古車でも300万以上しますから、かなりお高いですね。300万だったら、新車を買いたくなっちゃう・・・
その点、ハリアーハイブリッドだったらかなり現実的な値段で良い状態の中古車があります。

2007年式 ハリアーハイブリッド 3.3 Lパッケージ 4WD 走行距離 5.5万キロ ¥1,388,000

これなんていいですね。諸経費込みで150万くらいで買えますね。
このLパッケージは家庭のコンセントと同じAC100Vのアクセサリーソケットが付いてます。これ、何気にすごく便利なんです。そしてJBLプレミアムサウンドシステムも装備!
4WDでVDIM(横滑り防止装置)が装備されているので雪道だって心配なし!です。
いやぁ、欲しいなあ!

また、この旧型ハリアーハイブリッドは、エンジンが3.3リッタ-、そして(123kW:167馬力)!!の大出力電動モーターを組み合わせて、最高出力は何と272ps!
現行ハリアーは直4の2.5リッターエンジンで最高出力が197ps。
圧倒的に旧型ハリアーの方がパワーがあるんですね。だからSUVとは思えない加速を味わえます。
こんな大出力なのに10・15モード燃費で17.8km/L。
これってちょっと前のコンパクトカー並の燃費です。

そして、ラグジュアリーカーの証、クルーズコントロールや左右独立エアコン、ディスチャージヘッドランプも標準装備。

ラグジュアリーSUVとしての豪華な装備と乗り心地、スポーツカー並の加速、コンパクトカー並の燃費を併せ持つこの車、根強い人気なのが分かります。

欲しいですよ!奥さん!
マジで買っちゃおうかなあ!

トヨタハリアーハイブリッドホント、欲しいです。ハリアー旧型。

そりゃ現行型もいいですけど、272馬力の加速って憧れます。
フロントマスクは現行型と比べてしまうと、少々古くさく見えますが、社外品のちょっと派手なアルミを履かせてあげれば、いやいや、まだまだ勝負できます!

総額150万でこんな高性能な中古車が手に入るなんて、やっぱり日本って中古車天国ですなぁ。

ですが! モデルチェンジして中古車価格が下がったと言う事は、中古車査定額も下がってしまったと言う事ですから、旧型ハリアーを売るのなら、昨年のモデルチェンジ前が良かったですね。

しかし、人気車種には変わりありませんから、ほかの車種に比べれば中古車査定の相場の下落率は低いと思われます。
特に、走行距離が5万キロ以下のハリアーハイブリッドであれば、まだまだ中古車査定額も結構イイ値段が付くと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です