日産から補償に関する書類が来ました。一挙掲載!

日産デイズ・デイズルークス補償手続きのご案内
私の友人が日産デイズに乗っているんですが、先日、日産自動車から例の燃費不正問題に該当する車両向けに、補償に関する書類が届いたそうなので拝見させてもらいました。

中とじの小冊子みたいな体裁で、補償手続きの受け方や手続き申請書、返信用封筒などが同梱されています。
補償手続きシートを見ると、走行距離を記入する箇所は見受けられませんし、全体を通しても走行距離に関する記載は見当たりません。
以前こんな記事を書きましたが・・・

補償を見込んでメーター改ざんをした人はヤリ損ですね。
そりゃまあ、メーカーだってそんな輩が出てくることは百も承知でしょう。
メーター改ざんや走行距離の多いデイズやデイズルークスを買った輩は悔しいでしょうなあ。
ま、自業自得です。

補償内容に関しては、もう既に各方面で報道されていたので特に目新しい内容はありませんが、過去にデイズやデイズルークスを所有していた人には、所有期間×1万円の補償が出るようです。と言う事は、1年未満の使用では補償が受けられないと言うことですね。
過去に1年以上使用していた場合は、別途「過去使用手続き」の書類が必要だそうです。この書類は、別途補償事務局に請求する必要があります。

また、燃費データの修正によってエコカー減税の課税率が変更になるのですが、その差額は三菱自動車工業株式会社が納付すると記載されています。
自動車取得税、自動車重量税、軽自動車税(グリーン化特例)の不足分(追加徴収分)は、添付の税務代理権限証書に記入し、補償申請と同封して送付すれば三菱が手続きして払い込んでくれると言うことです。
このページに思いっきり大きな字体で「税金の不足額については三菱自動車工業株式会社が納付させていただきます。」って印刷してあり、その下に
「燃費値の修正により、エコカー減税率等が変更となる車種があるため、お客様がご購入時から2016年7月31日までに納付いただいた自動車取得税、自動車重量税、軽自動車税(グリーン化特例(軽課)対象分)に納付不足額が生じる場合がございます。これは三菱自動車工業株式会社(以下:三菱自動車)の燃費不正が原因であり、に三菱自動車ががお客様に代わり、責任を持って税金の不足額を納付させていただきます。」
と記されています。

「原因は三菱なんスよ、ウチだって被害者みたいなもんスから」

って感じですね。最後にちょこっと言ってみたか!?(笑)

ちなみに補償の対象となるのは、デイズ、デイズルークスを2016年4月21日まで使用していたユーザー(車検証の使用者に記載されている名義人)または、過去に1年以上使用していたユーザー。
補償手続きの期限は、2017年3月31(金)の消印までに返信用封筒で申請書を返信。
補償金の支払いは、書類受付から1ヶ月半から2ヶ月くらい掛かるそうです。

喉元過ぎれば何とやら・・・で、近頃はまったく報道されなくなった三菱燃費不正問題ですが、デイズ・デイズルークスユーザーにとってはまだ暫くゴタゴタしますね。

補償手続きのご案内

日産デイズ・デイズルークス補償手続きのご案内

日産デイズ・デイズルークス補償手続きのご案内

日産デイズ・デイズルークス補償手続きのご案内

日産デイズ・デイズルークス補償手続きのご案内

日産デイズ・デイズルークス補償手続きのご案内

日産デイズ・デイズルークス補償手続きのご案内

日産デイズ・デイズルークス補償手続きのご案内

日産デイズ・デイズルークス補償手続きのご案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です