日本自動車訪問購入協会(JPUC)って知ってる?

JPUC  一般社団法人日本自動車購入協会

JPUCって何だ!?

自分の車を売ろうと思った時、以前はディーラーや町の中古車屋さんに持っていって下取りや買取をしてもらう人がほとんどでした。

現在でもディーラーなどで下取りや買取をしてもらう人は多いのですが、ここ数年で「中古車買取業」という業者が台頭してきました。

インターネットの普及に伴い、複数の中古車買取業者から一括して査定依頼を出すことができる、「一括中古車査定サイト」も複数オープンし、インターネットの一括中古車査定サイトが取り扱う中古車の台数は、年間数十万台という大規模なものになりました。

このインターネットを利用した一括中古車査定サービスは、わずか数年でこのように急成長したわけですが、関連業者間でのサービス基準がルール化されていなかったため、色々な問題が出てくるようになりました。

この一括中古車査定サービスにおける問題ですが、よく聞くのが

二重査定(減額査定)
キャンセル不可又は高額なキャンセル料
強引な買取
買取代金未払い
誇大広告

などです。
特に二重査定(減額査定)については消費者からの批判が多く、消費者センターに相談をする件数も多かったと聞いています。

二重査定(減額査定)については下記のページ

をご覧ください。

このような状況の中、2013年1月に特商法適用範囲の見直しが行われ、これをきっかけに、増加する自動車買取業界でのトラブルを防ぐために、業界団体が設立されました。

それが、一般社団法人日本自動車購入協会(英語名:Japan Purchase UsedCar Association、略称:JPUC/ジェイパック)です。

JPUC WEBサイト

中古車買取業者だけでなく、媒体側(一括中古車査定サイトや車査定申し込み媒体運営事業者)、一般社団法人日本中古自動車販売協会連合会、一般社団法人日本自動車流通研究所、といった関連団体との連係した組織になっています。

会員一覧(買取事業者)

●アドバンスオートモービル株式会社 ●株式会社ステージワンモータース
●オンリーワン株式会社 ●株式会社ゼータラボ
●カーチェンジA1株式会社 ●株式会社タックス本部
●ビッグウェーブホールディングス株式会社 ●株式会社チャレンジオート
●ホームネットカーズ株式会社 ●株式会社ナック
●株式会社 扇 ●株式会社ニーズ
●株式会社ASK ●株式会社ネクステージ
●株式会社CREAM(BANILLA) ●株式会社ノースグラフィック
●株式会社DreamCompany ●株式会社バジェットホールディングス
●株式会社JCM ●株式会社ハナテン
●株式会社インディオ富山 ●株式会社はなまる
●株式会社オークショントレード ●株式会社バンガード
●株式会社オートスタイルトレーディング ●株式会社ビッグモーター
●株式会社オートスピリット ●株式会社ユーポス
●株式会社オートプラザ ●株式会社レッツ
●株式会社オートベル ●株式会社ロペライオ
●株式会社オートランド ●株式会社石長グローバルモータース
●株式会社カーズネット ●株式会社売ッチャリ買ッチャリ
●株式会社カーセブンディベロプメント ●株式会社明治屋自動車
●株式会社カーチス ●株式会社翼エンタープライズ
●株式会社カーリンク・ラボ ●三共自動車販売株式会社
●株式会社ガリバーインターナショナル ●市原自動車センター株式会社
●株式会社ガレージカレント ●日豊オート株式会社
●株式会社くぼ田 ●北山自動車株式会社
●株式会社コンチネンタルオートス ●有限会社THエンジニアリング
●株式会社ジーアフター ●有限会社アラジンファクトリー
●株式会社ジーエフシーサービス ●有限会社ガッツ
●株式会社ジェイボーイ ●有限会社クール
●株式会社シティライト ●有限会社セドーカージャパン
●株式会社シマダオート商事 ●有限会社トラストレーディング
●株式会社シマ商会 ●有限会社ビーライン
●株式会社ジャンプジャパン ●有限会社ロイヤル
●株式会社ジング ●有限会社神奈川中古車買取査定センター

会員一覧(媒体事業者)

●Carnny株式会社 ●株式会社カカクコム
●バークレイグローバルコンサルティング &インターネット株式会社 ●株式会社プロトコーポレーション
●楽天株式会社 ●株式会社メディア4u
●株式会社イード ●株式会社モータートレード
●株式会社ウェブクルー ●株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
●株式会社エイチームライフスタイル ●日本自動車買取有限責任事業組合 くるぷら
●株式会社カービュー

中古車査定で困ったことがあったら・・・

もし一括中古車査定を申し込んで業者に査定をしてもらい、何かトラブルや困った事が起きたら、まずは下記の車売却消費者相談窓口に電話して相談してみましょう。

JPUC車売却消費者相談窓口

上記、フリーダイヤル(JPUC車売却消費者相談室)で、平日9時~17時までの受付です。

おわび
上記JPUC車売却消費者相談窓口のフリーダイヤル番号が間違っておりました。(2015年11月30日 訂正済み)
関係者の皆様方にご迷惑をお掛けしてしまったことを謹んでお詫び申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 太田 より:

    ネッツトヨタ浜松の営業に騙されて、クレジットくまされた(怒)
    もう少しで、クレジットも終ると思ったら『もう200万払え』と!
    確かに契約書にサインはしましたがちゃんとした説明全く無かった(怒)
    ネッツトヨタ浜松に騙された!!詐欺だ(怒)

    • takashi より:

      太田様
      はじめまして。
      事の詳細が分からないので何とも申し上げられないのですが、トヨタのお客様相談室もしくは消費者センターにご相談するのが良いかと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です