意味分かんねぇよ!新型フリード!

新型フリード
もうかなり難航しちゃって、結局今の車を廃車にするまで使い倒そうか?なんて事になりそうな我が家の次期マイカー選びですが、その中で候補に挙がっていた次期ホンダフリード。
ライバルと言われているトヨタシエンタがかなり売れている中、後から出るフリードは、先代モデルからさぞ魅力的な車になって出てくるだろうと思っていたのですが・・・

は?なにこの値段!

新型フリード、9月16日に発売開始と言う事ですが、ビックリしたのがその価格。
ハイブリッドの7人乗りで2,517,600円!
一方、ライバルのトヨタシエンタは2,383,855円
フリードたっけー!
装備もほとんど同じ。
ま、フリードにはHONDAセンシング付いてますが、シエンタにも自動ブレーキ装備されてます。
両者とも両側自動スライドドア付いてるし、何でこんなにフリードの値段高いの?
先代フリードハイブリッドが2,210,000円ですから、何と20万円近く値上げですよ!

フリード買う意味って?

ウチなんかもそうなんですけど、ミニバンってファミリーユースがほとんどだと思うんですね。
子供が居ると、車って少しでも広い方がいいんですよ。
ウチの現在の車は小っちゃいBセグカーですが、前回車検の時に軽のデイズルークルに乗っただけで「うわー!広い!サイコー!」なんて思っちゃいましたからね。
そんな子供の居るご家庭は、「フリードでもいいけど、できたらステップワゴンの方が広くて良い」と思う人も多いと思います。
現行ステップワゴンの売れ筋モデル、「G・Honda SENSING」が2,610,000円。
フリードとの差は約20万円。
便利なわくわくゲート(ネーミングの善し悪しはさておき)も付いてますからね。もちろんフリードよりも車内は全然広い!
しかも、今だったら恐らく20万円くらいは簡単に値引きしてくれると思いますし、ヘタしたら30万円くらい値引きしてくれるディーラーもあるでしょう。こうなったらフリードよりもステップワゴンの方が全然お買い得!
私だったら迷わずステップワゴンを選びますね。
ん?ステップワゴンだったら中古車でもいいかも。
中古車だったら1年落ちでもコミコミで200万円以内で買えますね。
ステップワゴン わくわくゲート

デザインも???

ホンダの社長自身が「ステップワゴンはフロントのデザインに問題があると思っている」と言っていたと思いますが、そのステップワゴンのフロントは先代フリードにそっくりですよね。
そんな経緯もあって、次期フリードはデザインをガラッと変えて来ると思っていたのですが・・・

全然変わってないじゃん、つーか、前の方が私的には好みじゃん!

と思った方、他にも居ると思います。

ウチの会社内でも「新型フリードのデザイン、つまんないねー」という声が大半でした。

結局、新型フリードは買いか!?

まだ試乗レポートなども出ていないようなので何とも言えないのですが、現状で分かっている情報をまとめた上で考えると、「あの値段で買いたとは思わないなぁ・・・」と言うのが率直な感想です。
ライバルのシエンタが先代からガラッと変わって大ヒットしましたから、後から出るフリードに期待をしていた人は多いと思います。と言うか、我が家がまさにそうでした。
ちょっと予算オーバーですが、モノによっては無理して買ってもいいかな?とも思っていたんですが、これじゃあ全然買う気が起きません。
期待してたのになぁ・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です