国内販売決定!新型シビックをタイで見てきました。

日本発売決定!ホンダ新型シビックをタイで見てきました
シビックの国内販売が発表されましたね。
日本での発売は2017年ですが、タイではもう既に発売されています。
街中でも走っている姿をチラホラ見かけます。

このタイで販売されているシビックはタイで生産されているので、日本で発売されるものとは異なってくるとは思いますが、基本的な部分は同じでしょう。
と言うわけで、タイで先に発売されている新型シビックをホンダディーラーに見に行ってきました。

今回行ったディーラーに展示してあったのは、1.5リッターターボRSと言うグレードで、一番高いモデルです。
ちなみにタイで販売されているシビックは1.8リッターターボ無しが2種類、1.5リッターターボが2種類の4グレードのみ。
一番安い1.8Eというモデルは869,000バーツ、日本円で約257万円、一番高い1.5ターボRSが1,199,000バーツ、日本円で約355万円、結構高いですね!

値段のわりに質素?ホンダっぽいインテリア

私だけが感じてる事なのかもしれませんが、ホンダ車って値段のワリにインテリアが質素というか、素っ気ないというか、この新型シビックの内装も、やっぱりそんな印象を受けました。
350万円の車として考えると、何だかつまらない感じです。
余分な装飾をゴテゴテ付ければ良いと言うわけじゃありませんが、何というか・・・うーん、説明しにくいのですが、新鮮味がまったく感じられないのです。フィットなんかと比べたら、そりゃもちろんシビックの方が良さげに見えますが、運転席に座ったときの印象は、フィットでもこのシビックでもそんなに変わらないような気がしちゃうのです。

たとえば、ダイハツのムーヴキャンバスなんて、もちろん軽自動ですからプラスチッキーで高級さは感じない内装なのですが、色使いやデザインが可愛いんですよね。女性だったら愛着のわく内装だと思います
それに比べると、このシビックの内装って本当につまらないと言うか、「ちょっと高級な事務机」みたいな感じです。
もう少し内装のデザインに新鮮さが欲しいと思いました。と言うか、これって最近のホンダ車全般に言える気がするのですが・・・

1.5L直4直噴i-VTECターボ

タイのシビックに搭載されるエンジンは、SOHC1.8リッターとDOHC1.5リッターターボですが、当然注目はDOHC1.5リッターターボ
DOHC1.5リッターターボは、173ps/22.4kgmですので、ターボ無しエンジンに換算すると2リッター以上のエンジンに相当しますね。

試乗はできなかったのですが、エンジンを掛けさせてもらいましたが、すごく静かな始動でした。
ま、350万円の車ですから、こんなもんですね。これで軽みたいにエンジンスタートで「ブルルッ・・・」なんて振動したら誰も買いませんね。

このエンジン、新開発のダウンサイジングターボですが、当然i-VTEC搭載。タイで販売される車としては珍しくCVTのオートマチックのみでマニュアル車は販売しないようです。
日本で販売する場合は、やっぱりまだマニュアル車もラインナップされるのでしょうか?
北米向けモデルにはマニュアルのモデルもありますね。

エクステリア

今のホンダ車って、いわゆる「ホンダ顔」ですよね。で、そのホンダ顔って必ずデカいメッキパーツが付いてるじゃないですか。
あれ、個人的にどうも好きになれないんです。なんだか安っぽい感じがしちゃって・・・
このシビックもRS以外のグレードにはフロントグリルにどかーんとメッキパーツが付いてるんですが、RSだけはブラックアウトされているんです。
これ、いいですね!
しかもRSだけ、ヘッドライトがLEDでカッコイイ!
純正のアルミホイールがちょっとイマイチなデザインなんですが、白のRSに社外製の黒いホイールを履かせたら格好良さそうです。
また、ブーメラン型のテールランプですが、このシビックの最大のチャームポイントと言えると思います。
リアのスポイラーはRSのみの設定。
ちなみにオプションでModiloバージョンもあるようです。

気になる日本仕様は?

日本で発売されるシビックは狭山工場で生産されるそうなので、このタイ仕様が日本へ輸出されるわけではないのですが、北米仕様を見る限り、大きな相違点は無いと思います。
パワートレインや基本パッケージは同一で、若干の内外装パーツやオプション、ボディカラーの変更くらいなのではないでしょうか?
なお、北米仕様には2ドアもありますが、今の日本国内の状況から見ると2ドアは発売されないと思います。

この新型シビック、日本で売れるか?

うーん、どうでしょう?
写真で見たよりも実車はカッコイイと思いますので、実車を見たら欲しくなるかもしれません。
が、日本で発売されるとなると車両金額はたぶん300万円台、マツダアクセラの1.5リッター プロアクティブ 4WDが230万円くらい、スバルインプレッサ2.0 i-S アイサイト 4WDが260万円くらいですから、ちょっと割高感があるかなあ・・・

ちなみにタイでは発売以来、既に約2万台を受注しているそうです。
タイ人って実はお金持ちなのね・・・
12ヶ月の販売目標が2万5千台だそうですから、その目標は簡単にクリアできそうですね。
日本発売決定!ホンダ新型シビックをタイで見てきました

日本発売決定!ホンダ新型シビックをタイで見てきました

日本発売決定!ホンダ新型シビックをタイで見てきました

日本発売決定!ホンダ新型シビックをタイで見てきました

日本発売決定!ホンダ新型シビックをタイで見てきました

日本発売決定!ホンダ新型シビックをタイで見てきました

日本発売決定!ホンダ新型シビックをタイで見てきました

日本発売決定!ホンダ新型シビックをタイで見てきました

日本発売決定!ホンダ新型シビックをタイで見てきました

日本発売決定!ホンダ新型シビックをタイで見てきました

日本発売決定!ホンダ新型シビックをタイで見てきました

日本発売決定!ホンダ新型シビックをタイで見てきました

日本発売決定!ホンダ新型シビックをタイで見てきました

日本発売決定!ホンダ新型シビックをタイで見てきました

日本発売決定!ホンダ新型シビックをタイで見てきました

日本発売決定!ホンダ新型シビックをタイで見てきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です