光るナンバープレートって簡単に付けられるの?

光るナンバープレート
光学式ナンバー、いわゆる「光るナンバー」ってヤツですが、あれって陸運局に申請しないと取り付けられないんです。って、以外と皆さん知らないんですよね。

昔、カーディーラーに勤めていた頃、お客さんに「光るナンバープレート付けてください」と依頼される事がよくありました。
「光るナンバープレートは陸運局に申請しなくちゃならないし、ナンバーの番号自体も変わっちゃいますよ」と言うと、殆どのお客さんが「え、そうななの?」とびっくりしていました。

そもそもナンバープレートは封印されているので、勝手に封印を取り外してしまうと、その車は公道を走る事ができなくなってしまいます。

希望ナンバーにするついでに

新車を購入したとき、あるいは中古車を買い換えたときなど、何もしなければ適当なナンバー(番号)が割り当てられますが、その番号が気に入らないって事もありますよね。あるいは「どうしてもこの番号のナンバーが欲しい」とか。
そんな場合には希望ナンバーを申請する事が出来ます。
その場合、希望ナンバーにするんだったら、ついでに光学式ナンバープレートに変更する人が多いんですね。

じゃあ光るナンバープレートにしたい場合はどのようにすれば良いのかと言うと、自分が住んでいる場所の管轄の陸運局へ行って申請するのが一般的です。
また、多くの方が「どうせナンバーが変わるのだったら希望ナンバーにしよう」と考える人が多く、一緒に希望ナンバーに変更する手続きも行う事ができます。陸運局であれば希望ナンバーの申請もでき、その場で説明してもらえるので分かりやすいのですが、平日となるとなかなか時間が取れないのも事実。そんな場合はネットで手続きしちゃえばいいんです。

上記は希望ナンバーのウェブサイトですが、申請するときに光学式ナンバープレートも選択できます。

また、新車の場合はディーラーに頼めば手続きしてくれますし、取得代行業者もありますが、手続き自体は非常に簡単なので、ご自分で行った方が絶対にお得です。
ちなみに、FAXや郵送でも申請可能です。

実際に陸運局に行って光るナンバープレートを取り付ける場合は、まず必要書類を用意し、管轄の陸運欲へ行きます。
申請してから4日くらいでナンバープレートが出来上がりますので、光るナンバープレートを取り付ける予定の車で陸運局へ再度出向きます。

申請に必要なもの

申請書
「OCRシート3号様式」という用紙を陸運局(運輸局・支局)で貰い、記入します。

車検証
光るナンバープレートを取り付ける車の車検証です。


手数料納付書

陸運局で手数料を払ったときに貰います。
古いナンバープレートを返却したときに返納確認印を押印してくれます。

薄い光るナンバープレート 透過方式番号灯装置(照明器具)
光るナンバープレートの「光る」部分、光らせる装置ですね。
「電球式」、「EL式」、「LED式」、「冷陰極管式」という4種類がありますが、最近はLED式を選ぶ人が多いようです。LED式は装置自体が薄く造られており、車のバックモニターにも影響が出にくいです。
※車のバックモニターのカメラは、後部ナンバープレートの上部に取り付けられている事が多く、番号灯装置に厚みがあるとバックモニターに番号灯装置が映り込んでしまうからです。

字光式自動車登録番号標交付願
これも陸運局にて入手できます。車検証の内容を記入し、印鑑を押します。

自動車税申告書
陸運局にて入手します。ナンバーが変わるので陸運局内の自動車税事務所にて申請します。

ナンバープレート
古いナンバープレートです。陸運局へ行く前に封印を取ってしまうと、公道では走れなくなってしまいますから、陸運局へ着いてから外しましょう。


印鑑
書類に印鑑を押す箇所がいくつかありますので、忘れないでください。認印でOKです。



希望番号予約済証(希望番号と同時に字光式ナンバーにする場合)

字光式ナンバーに変える時、「字光式ナンバーにするなら、ついでにナンバーの番号も希望ナンバーにしちゃおう」という方も多いです。そのような場合は必要になります。
希望番号予約済証は、希望ナンバーが当選して申込金を払い込んだ後に郵送されてきます。

文章にしちゃうとちょっと面倒くさいのですが、希望ナンバーにしない場合であれば、車検証と印鑑を持って陸運局へ申請に行き、光るナンバープレートが出来たら陸運局へ行ってその場で取り付け、という感じですから簡単です。

また、あらかじめ透過方式番号灯装置を自分や近くの自動車工場、ショップなどで取り付けた場合には、陸運局へ行く場合には公道を走れませんので、レッカーやトランスポーターで車を運んで貰うか、仮ナンバーを取得しておかなければなりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です