今年のお盆帰省渋滞対策、我が家の場合

今年のお盆帰省ラッシュ、我が家の場合
毎年の恒例行事、お父さん(私)にとっては恐怖の「お盆の帰省ラッシュ」ですが、皆さんのお宅はいかがだったでしょうか?
我が家も毎年車で帰省しますが、当然大渋滞に巻き込まれます。
暦通りにしか休めないサラリーマンなので仕方ないのです。
毎年のことなので家族(嫁、子供二人)も慣れては来ましたが、あの高速道路上の渋滞はやっぱりストレスがたまります。
特に子供は長時間じっとしていられないので、渋滞中の車内で子供をいかにして退屈させないようにするか?が、帰省時の最大のテーマです。

これまでも色々な事をやって子供のご機嫌を取って渋滞を乗り切ってきましたが、子供の年齢が上がるにつれ、その内容も変えていかなくてはならなくなります。
たとえば、昨年は後部座席を倒して(ウチの車はハッチバックです)後ろに空間を作ってあげて、そこで家から持ってきたLEGOで遊ばせていました。
小さな隙間にLEGOが入ってしまわないように、床面にはシーツを敷いてあげて、その上で遊ばせていました。
眠くなったらそのままゴロッと寝てしまえば良いので、LEGOのお陰で昨年のお盆帰省はワリと苦労しなくて済みました。
しかし、その前の年はまだ子供も小さく、おまけに車酔いしてしまったのでとても大変でした。

今年のお盆渋滞対策

そして今年、上の子は6歳、下の子は4歳になりました。
下の子は家でもLEGOで遊んでいますが、上の子は6歳になってから、家でもほとんどLEGOでは遊んでいません。
下の子は去年と同じように後部でLEGO遊びをしていれば大丈夫そうですが、上の子はどうすれば???

すると嫁さんが最近、近所のお母さん達と一緒にカラオケに行ったときに上の子も一緒に連れて行った所、カラオケが大好きなことが判明したそうです。

と言う事で、上の子の渋滞時の退屈しのぎは「カラオケ」にすることにしました。
とは言え、どこから音源を持ってくれば良いか?
マイクは車にマイク端子が付いてますし、CDや携帯に音源を保存しておけば車内カラオケの設備は揃いますが、肝心の音源はどうしたらいいか?
一般のカラオケ屋さんみたいに色々な曲を選択できればいいのですが、まさか車にカラオケの機械を積み込むわけにもいかないし、うーん・・・
と思っていたら便利なモノがありました!

車内で約10万曲が歌い放題

JOYSOUNDってカラオケがあるじゃないですか?
そのスマホアプリの「カラオケJOYSOUND」というアプリが出ていて、ほぼ町のカラオケボックスにあるJOYSOUNDの機械と同じ機能が楽しめるんです。
スマホ画面に歌詞も出るし、採点機能や音程、テンポの変更もできます。そして何と言っても約10万曲の中から選曲できるってのが良いですね!
これだったら事前に歌いたい歌のカラオケを用意して携帯に保存して・・・なんてコトしなくてもOKです。
月額250円ほどの料金が掛かりますが、それくらいだったらカラオケに1回行くより安いですからね。
iOS、Androidともに対応していますが、OSによって使えない機能があるようです。ウチの場合はAndroidですが、特に不都合はありませんでした。

これは来年も使えそう!?

そしていざお盆帰省。
結構早めに出発したのにも関わらず、高速に乗って30分ほどで渋滞です。
早朝に出発したため、まだ子供たちは眠っていましたが、トイレ休憩でSAに寄ってからはすっかり元気になってしまい、だんだん落ち着きが無くなってきました。
そこでカラオケJOYSOUNDの出番。

ウチは嫁さんがカラオケ好きなので、まずは嫁が歌いまくり。
子供の退屈対策と言うより、嫁のカラオケ練習なのでは?
つーか、松田聖子メドレーとかマジやめてくれ。

上の子に歌ってみれば?と言っても恥ずかしがって歌いません。父ちゃんの前では恥ずかしいのか?
しかし30分くらい経った所で「おかあさん、しんちゃん(クレヨンしんちゃん)の歌うたって!」と言いだしました。
それからはもう歌う歌う!
高速を降りて一般道に入っても歌い続け、疲れて眠るまで3時間も車内カラオケしていました。
カラオケJOYSOUND
このアプリ、10万曲もある選曲の自由度に加えて、採点機能があるのがいいですね。
次のSAで買ってあげるモノを「70点超えたらソフトクリーム、60点超えたらジュース、50点超えたら牛乳、50点以下だったらお水」とか決めてやると、70点超えるまで何回も歌い続けます(笑)
聞かされる方はちょっと苦痛ですが、退屈で愚図られたり、車酔いされるよりは遙かにマシですから。

今月はシルバーウィークもありますし、小さなお子さん連れで長時間ドライブに行くご予定のあるご家族は、車内カラオケを楽しんでみては?
大人も結構楽しいですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です