中古車買ったら、フロントガラスがギラギラ眩しくて(泣)

中古車買ったのはいいけれど、フロントガラスがギラギラ眩しい!
以前、中古車を買ったときの事。
その中古車は自分が働いていた自動車ディーラーに下取りで入ってきた車だったのですが、8年落ちにしては状態も良く、店長の好意で超格安で売ってもらいました。

エンジンや内装、外装とも8年落ち、7万キロ走行の車とは思えないほど良い状態だったのですが、ひとつだけ難点が。
それはフロントガラスに付いた細かいキズでした。
いわゆる「ワイパー傷」というものです。
昼間は気になりませんが、夜間、それも雨が降ったりするとそのフロントガラスの細かいワイパー傷が乱反射してまともに前が見えません。
信号の色は分かりますが距離感が掴めず、走っていてとても危険な状態でした。

中古車のフロントガラス乱反射どうすればよいか、店のメカニックに聞いたところ、フロントガラスを研磨するか、いっそ交換する意外に解決策は無いとのこと。
フロントガラス交換となると結構な手間と料金が掛かってしまいますし、フロントガラスの研磨を専門業者に頼むと、フロントガラス交換ほどでは無いにせよ、これも結構なお値段になります。
どうしたものか?と悩んでいると、そのメカニックが「自分でやってみたら」とやり方を教えてくれました。
そのやり方とは・・・・・ 専用溶剤でフロントガラスを磨くだけ!

本来は電動ポリッシャーを使って磨くそうなのですが、素人がやると研磨ムラができたりして上手く出来ない事があるらしいのです。
(よほど変な磨き方をしない限りそうなる事はあまり無いみたいですが、会社のポリッシャーを使ってコソコソ作業するのも気が引けたので・・・)
そのメカニックの言う事には、手で磨いても結構良くなるよ!とのこと。
それだったらまずは手磨きで様子を見る事にしました。

まず、用意するモノは、目の細かいクロスとガラス研磨用セリウムという研磨材。
このガラス研磨用セリウム、カー用品店などでは売っていないと思いますので、手に入れたい方はネットで検索すれば簡単に見つかります。
また、大きなホームセンターなどでも取り扱っているお店があります。
ネットではガラス研磨用セリウムとミックス用ボトル、ガラス研磨用手磨きパット、マスキングテープ、スプーン、スポイトが一式になったセットも販売されています。
もちろん酸化セリウム単体でも販売されています。

セリウムって何だ!?

酸化セリウムガラス研磨用セリウムの「セリウム」って何なんでしょうか?
正しくは「酸化セリウム」と言い、(Cerium oxcide)分子式は・・・・・ってそこまで知らなくてもいいですね(笑)

この酸化セリウムがなぜガラス研磨に利用されるのでしょうか?
それはこの酸化セリウムがガラスと非常に相性が良いからなのですね。
酸化セリウムの非常に細かい粒子がガラス表面を削って滑らかにするだけでなく、酸化セリウムとガラスが科学的に反応し、ガラスの表面を溶かす作用があるのです。(溶かすと言ってもごくごく微細です)
ですから、コンパウンドなどで単に研磨するよりも滑らかな研磨面が出来上がるのですね。

研磨するときの注意

自動車のガラスを手磨きする場合であれば、研磨ムラの心配はいらないかと思います。なぜなら、人間の力で酸化セリウムを使ってフロントガラスの表面に凹凸ができるまで研磨するのには、相当な時間と体力が必要だからです。1cm四方を徹底的に研磨!とかで無い限り、研磨ムラになることはないでしょう。
また、この酸化セリウムは独特な赤銅色をしています。
服などに付いたら洗濯しても落ちません。
手で研磨しても結構飛び散りますので、捨てても良いような服を着て作業しましょう。
また、ゴムのパーツ(ガラスのモール部分など)に付着するとなかなか取れにくいです。

実際の作業について

私が研磨したときは、特にコレと言って気を遣った事はありません。だって手磨きですから。
この研磨作業、よく晴れた日に行った方が良いです。なぜなら、その方がガラス面に付いた細かいワイパー傷を確認しやすいからです。
しかし、炎天下ですと水で溶いた酸化セリウムがすぐに乾いてしまうので、あまり暑くない晴れた日が良いかと思います。
また、フロントガラスのモール部分にマスキングテープを貼って養生しておくと、セリウムが飛び散っても汚れません。
このセリウム、ゴムの部分に付着すると落ちにくいのです。

まず、研磨する車のフロントガラスを水と洗浄剤を使って良く洗います。
フロントガラスが乾いたら、ワイパー傷のある箇所を確認しましょう。そしてそこを重点的に磨いていきます。
酸化セリウムと水を混ぜて研磨材を作ります。分量は適当!
そのどろどろした研磨材をクロスに付けてひたすら磨く!磨く!

30分くらい磨いていたでしょうか?
もう体力の限界!やっぱりポリッシャーで磨いた方が良かったか?
とりあえずこのくらいで終了。
水で綺麗に洗い流しました。

そしてその夜、車を運転してみたところ・・・・・

フロントガラスからの乱反射が明らかに減っています!
以前はギラギラした感じでしたが、そのギラギラがかなり減っています。というか、視界が開けた感じです。
まだまだ乱反射していますが、手磨きではこれくらいが限界でしょう。
でも明らかに景色が違って見えました。

結局その後、会社の工場でサンダーを借りて研磨したのですが、効果は絶大!
乱反射は全く無くなり、雨の日でもクリアな視界を確保する事ができました。

専門業者に頼むと、安くても2万円くらいするフロントガラス研磨。
難しい作業ではありませんので(ド素人の私でもできました)、ご自宅にサンダーやポリシャーがあれば、やってみてもソンはないと思います。

特に中古車は細かいワイパー傷が付いた車が多いです。
4~5万キロくらい走っている車は、ほぼ100%ワイパー傷のギラギラが確認できます。
雨の日にギラギラが眩しくなったら試してみる事をおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です