ゴールデンウィーク!お出かけ前の点検をお忘れなく!

車の出発前点検をお忘れなく!
もうそろそろゴールデンウィーク!
どーんと10連休!なんて超ウラヤマシイ連休を取れる方も居るかと思います。
いいなぁいいなぁ。
ちなみに私は暦通りです。

ゴールデンウィークに車でお出かけの予定を立てている人も居るかと思いますが、出発前に車の点検をしておいた方がいいですよ!
「いや、ウチの車、特に問題ないし・・・」と思っているアナタ!
丈夫な国産車だって所詮は機械。
いきなり予期せぬトラブルが発生することがあるんです。
なぜこんなお節介なことを言うかといいますと、4年前のゴールデンウィークに家族で車に乗って出かけた際、ウチの車、高速道路上でレッカーを呼ぶ羽目に・・・
原因は冷却液の液漏れでのオーバーヒート。

何だかエンジンの吹けが悪いなぁ・・・と思っていたら、冷却液の警告ランプが点灯!
これが一般道だったら良かったのですが、高速道路上、しかも渋滞中で時速30kmくらいのノロノロ走行中。
とりあえず路肩に停めてエンジン下部を覗くと、ポタポタと冷却液が漏れています。
その場所から一番近いSAまでは約5kmくらい。
ここでロードサービスを呼んでおけば良かったのですが、「5キロくらいなら大丈夫だろう!」と思って再度走り出したんです。
が、2kmくらい走ったところでエンジンの回転が不安定になってきました。
もうオーバーヒート寸前です。
これ以上走ったらマズイ!と思い、路肩に停めてJAFを呼びました。
幸い近くにサービスカーが居たらしく、15分ほどで来てくれましたが、液漏れしてる場所が奥まったところにあって応急処置ができません。
仕方なくレッカーで最寄りの工場に持って行くことになりました。

私たち家族は最寄りの駅から電車で旅行先に向かったのですが、目的地に着いたのが夜の10時。
疲れ切っていたので楽しみにしていた温泉にも入らず、そのまま寝てしまいました。
旅行先では車で移動する予定でしたが、車が無くなってしまったので急遽バスで移動することにしました。ですが、事前に調べていなかったため、乗るバスを間違えてまったく予期せぬ場所へ行ってしまったり・・・
もう散々なゴールデンウィークでした。

ラジエターの冷却水漏れですが、恐らく当日に点検していれば発見できたのではと思います。

こんな悲しいゴールデンウィークにならないよう、車の事前点検は必ず行ってくださいね!

JAFのデータによると、2015年のゴールデンウィーク中にJAFが行ったロードサービスの件数ですが、何と日本全国で55073件!1日の平均で6884件。
なななんと、約12秒に1回、ロードサービスが出動している事になります。
12秒ですよ!
カップヌードルができるまでに15回もロードサービスが出動しているんです!
スゴイですねー!
もちろん予期せぬトラブルや事故も含まれていますが、事前点検をしていれば防ぐことができたトラブルもあるはずです。
車の点検時に、スペアタイヤとタイヤ交換用の工具の点検もお忘れ無く!
ちなみにJAFの利用で一番多いトラブルは「パンク」
テンパータイヤ(スペアタイヤ)がちゃんと装備されていれば自走できますから、JAFを呼ばなくても済むはずですが、テンパータイヤが破損していたり装備されていない場合はパンクしたらお手上げです。

車の点検時に、スペアタイヤとタイヤ交換用の工具の点検もお忘れ無く!

良いゴールデンウィークをお過ごしください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です