アメリカンホーム自動車保険が終了。契約してたらどうすればいい?

アメリカンホーム自動車保険が終了。契約してたらどうすればいい?

えっ!?アメリカンホーム自動車保険の更新ができないの?

アメリカンホームと言えば、日本での「通販型自動車保険」の草分け的存在の保険会社です。1960年に日本での保険市場に参入し、1997年に日本で初めて「リスク細分型自動車保険」を発売しました。最近ではすっかりポピュラーになったダイレクト型自動車保険ですが、アメリカンホームが最初だったのです。
そのアメリカンホームが、2016年4月1日より、取り扱っているすべての保険商品の新規契約を終了するとウェブサイトで発表されました。
この発表は2015年10月14日に告知されましたが、その時点では医療保険や傷害保険、自動車保険、個人賠償責任保険については新規での販売は終了となるものの、更新は今まで通り行うという事でした。

ですが、2016年6月28日に再度発表があり、2016年12月以降は自動車保険についても契約の更新を行わないとアナウンスされました。

契約してたらどうすりゃいいのだ?

アメリカンホームは日本でいちばん長くダイレクト型自動車保険を販売している保険会社ですから、その契約者数もかなりの数になります。どうやら契約件数は、何と24万件!
もしもアメリカンホームの自動車保険に加入していたら、今後はどのようにすれば良いのでしょうか?
この件に関する詳しい内容は、下記のアメリカンホームの「ご契約者様専用窓口」へ
アメリカンホームのウェブサイトに2016年7月27日付けで「当社自動車保険をご契約いただいているお客さまへ」という告知がされています。
それによると、自動車保険の新たな引受先として、ソニー損保を紹介しています。

自動車保険の満了日が2016年11月30日までの場合は、もう1年間継続できます。しかし、契約満了日が2016年12月1日以降の場合は次年度の継続ができません。契約満了の約2ヶ月前に、ソニー損保の案内を郵送にて送られてきます。

必ずしもソニー損保の自動車保険に加入しなければならないワケではありません。自身で保険会社を探し、自動車保険を契約してもまったく問題ありませんが、自動車保険の契約満了日と、新しい自動車保険の開始日の間に無保険期間が生じてしまうのは好ましくありません。この点は注意した方が良いでしょう。

また、アメリカンホームからソニー損保へ自動的に自動車保険契約が切り替わるわけではありません。
実は私の家のお向かいさんがアメリカンホームの自動車保険に加入しているのですが、そこの奥さんはアメリカンホームからソニー損保へ自動的に切り替わると思っていたそうです。そう思って何もしないで放っておくと自動車保険無加入になっちゃいます。この点も注意が必要ですね。

この件に関する詳しい内容は、下記のアメリカンホームの「ご契約者様専用窓口」へ電話して問い合わせるのが良いでしょう。


アメリカンホーム医療・損害保険株式会社
0120-06-06-36
<受付時間>9時00分~18時00分(12月31日~1月3日を除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です