やってみよう!中古車のフロントガラスのワイパー傷研磨!

フロントガラスのキズは自分で治せる!
以前、私の実家の向かいに全10室ほどの古いアパートが建っていました。今ではそのアパートは高級マンションに建て替えられてしまったのですが、当時は家賃の安さもあって学生さんや一人暮らしのお年寄りが住んでいました。

そのアパートの前はアパート入居者用の駐車場があったのですが、いつ頃からでしょうか、そのアパート前の駐車場にホンダのプレリュード(二代目)が停まるようになったんです。

この二代目プレリュード、私たちオッサン世代にとっては涙ちょちょ切れの懐かしい車(何て表現だ!)なんです。
この車が出たのは足確か1980年代前半で、このプレリュードはホンダの最上位モデルでした。
当時お約束の「リトラクタブルヘッドライト」はもちろん、国産車で初めて4輪ABSを搭載したのもこのプレリュードでした。また、それまでの国産車のデザインを大きく覆すようなワイド&ローなデザインはとても斬新で、FF車でありながらミッドシップのフェラーリよりもボンネット高が低いと言われていました。(ほんとか!?)
2代目プレリュード
が、そんな斬新な技術満載の二代目プレリュードでしたが、一般的には「デートカー」として若者にもてはやされました、と言うか、「プレリュードに乗ってユーミンを聴きながら苗場へスキーに行く」のが当時の若者の憧れのライフスタイルだったんです。
私も欲しかったですよ、このプレリュード。

この頃、私は大学生でしたが、同級生のぼんぼんがこのプレリュードやソアラの助手席に可愛い女の子を乗せて走っているのをよく見かけましたよ。
私が乗っていたのはヤマハ・パッソーラ。原チャリです。

この差は何なのか?

可愛い女の子を助手席に乗せて行く先は、恐らく湘南の海かどこかでしょうか、私がパッソーラに乗って行く先は「吉野家」。
ええ、バイトです。
とまあ、当時の若者に悲喜交々な物語を味あわせてくれたプレリュードですが、そんな懐かしい車が向かいのアパートの駐車場に停めてあったのですね。

「懐かしいなあ」と思いながらジロジロ見ていると、そのプレリュードの持ち主らしき大学生と思われる男の子がアパートから出てきて荷物をトランクに入れていました。

「コレ、君の車?」

私が声を掛けるとその男の子はニコッと笑って「ハイ、そうです!」と元気よく答えました。

彼の名前はT君。
彼は市内の大学に通う学生さんで、一週間前にこのプレリュードを中古で購入したようです。
それから彼とは良く話をするようになりました。

ある日、彼がこんなことを聞いてきました。
「フロントガラスのギラギラが眩しくて、特に雨の夜なんかは怖くて運転できない、このギラギラをなくす方法はないでしょうか?」と。
試しに夜に運転させてもらいましたが、雨が降っていなくてもかなり運転しにくいです。
対向車のヘッドライトが乱反射しています。もうギッラギラ。

フロントガラスに細かいキズが無数に付いていて、それが原因で光が乱反射しているのですね。
キズと言ってもごく微細なキズですから、指で触ってもザラザラしている感触はありませんが、これは所謂「ワイパー傷」というものです。

フロントガラスにほこりなどが付いた状態で、から拭きみたいにワイパーを動かしてしまうと、ワイパーブレードとガラスの間に挟まったほこりがガラスに微細なキズを付けてしまう事があります。
要するにフロントガラスを目の細かいサンドペーパーで擦ったような状態になるのです。
また、中古車になると、このワイパー傷がある車両が多く見受けられます。
昼間はあまり目立ちませんが、夜間や雨の場合はとても運転しにくくなります。
危険ですし、酷い状態になると昼間の逆光でもかなりの乱反射が起こります。

その頃、私は自動車オークション会社に勤めていて、ワイパー傷の多い車両も数多く見てきましたが、このプレリュードはかなりワイパー傷が多いと感じました。
まあ、10年落ち以上の中古車になると、ワイパー傷は必ずと言って良い程あるものです。

このワイパー傷ですが、フロントガラスを研磨する事で消す事が出来ます。
専門の業者に依頼するのが最も確実な方法ですが、かなりの費用がかかります。
フロントガラスの研磨ですと、約20000円~くらいが相場でしょうか?

T君は貧乏大学生で、お金もあまりありません。
このプレリュードもバイト代をコツコツ貯めて2年がかりで買ったそうです。

以前、私は自分の車のワイパー傷をセリウムで研磨して除去した経験がありました。
その事をT君に話すと「自分もやってみたいです!」との事。

以前、私がフロントガラス研磨を行ったときのハナシ
中古車買ったら、フロントガラスがギラギラ眩しくて(泣)

ということなので、T君は自力でフロントガラスの研磨をすることにしました。

フロントガラス研磨に必要な物

セリウム
まず、ガラス研磨用の「セリウム」というものが必要です。
このセリウムは、硬度が高いので研磨剤として有用なのですが、それ以外にガラスと化学反応をおこしてガラス表面を溶かす作用があります。(溶かすと言っても極々微量です)
現在ではインターネットで検索すれば通販でも買えますし、東急ハンズでも売っているようです。
また、通販ではセリウムとマスキングテープ、研磨用スポンジがセットになった物も販売されています。


ポリッシャー

水に溶かしたセリウムを、ポリッシャーに塗布して磨きます。
ポリッシャーにも種類があって、シングルアクション、ギアアクション、ダブルアクションなどがありますが、オススメなのはダブルアクションでしょうか。
これは通常の回転と共に上下振動を加え、単純な回転では無く立体的な運動をします。
研磨能力はシングルアクションに劣りますが、慣れない素人が使用するには一番扱いやすいポリッシャーです。
価格もそんなに高くありませんし、家庭用電源で使用できるモデルも多くあります


スポンジあるいは磨き用バフ
なるべく目の細かい物が良いのですが、カー用品売り場に売っているスポンジで構いません。

マスキングテープ
セリウムはゴムの部分に付着すると落ちにくいんですね。というか、かなーり落ちにくいです。ガラス廻りのゴムの部分にセリウムが垂れて、その痕がくっきり!何てことにならないよう、ゴムや樹脂の部分はマスキングテープで養生しておいた方がいいでしょう。

中古車のフロントガラス研磨剤 セリウム

手作業での中古車のフロントガラス研磨

さて、いよいよ中古の二代目プレリュードのフロントガラスワイパー傷除去に取りかかります。

が!

ポリッシャーがありません!

じゃあ買いに行こう!

が!

T君はお金がありません!(コレハドウシヨウモナイ!)

近所のホームセンターの工具売り場にあるダブルアクションのポリッシャーで一番安い物は15000円。
家賃35000万円のボロアパートに住んでいるT君にとって、これはかなりの出費です。

最近はネット販売が普及してポリッシャーもかなり安い物が売られていますが、当時はまだインターネットが普及しておらす、工具などを買う場合は近所のホームセンターなどで商品を探して買っていましたから、そこにある商品が全てだったのです。

そこで!

ポリッシャーを使わず、手磨きで作業する事にしました。
私も手伝って二人での作業ですから、一人でやるよりも1/2に時間で済むはずです。
とは言っても、ポリッシャーで磨いても30分~1時間かかる作業ですから、手磨きとなると相当な時間が掛かるでしょう・・・

磨いている間、フロントガラスが乾かないようにバケツに水を汲んでおきます。
また、真夏の炎天下では車のボディーが高温になってフロントガラスがすぐに乾いてしまいますし、何と言っても人間が暑さに耐えられません。
作業するのは真夏以外の曇りの日がいいです。

セリウムと水を1:2の量で混ぜ、それをスポンジに取ってひたすらフロントガラスを磨きます。
手磨きの際、ちょっとやそっとでは磨きムラなんて出来ませんから、とにかく磨く磨く磨く!

しかしいくら手磨きと言っても、一箇所だけを磨いていたら磨きムラができますので、フロントガラス全体をまんべんなく磨いていきます。

塗装をはがす時などと違い、相手は透明なガラスですので、どれだけ磨いたか、目では確認出来ません。
とりあえずT君と二人で1時間半ほど頑張ってみました。

セリウムで磨いたフロントガラスのキズはどうなったか!?


セリウムを使用してプレリュードのフロントガラスを磨いた後は入念に洗車。
マスキングテープをはがして夜まで車体を乾かします。

夜になり、いよいよテストドライブです。
すると・・・
今までのフロントガラスの状態がウソのよう!
対向車のヘッドライトのギラギラも消えてものすごくクリアな視界になりました。
これだったら雨の日でも安全に運転できるでしょう。

やってみる価値、大いにあり!

この時は二人がかりでしたので、根性で手磨きしましたが、一人でフロントガラス研磨を手磨きで行うのはかなりキツイです。
いや、二人でもかなりキツかった・・・

この後、オークション出入りの業者さんに「セリウムでフロントガラス全体を手磨きした」と話したら、
「ウッソー!信じられない、どこまでドMなの?」と言われました(笑)

あの時はT君と話をしながら行ったので、まだ良かったのですが、一人であの作業・・・しかも倍の3時間・・・
とてもじゃないけどムリです。
一人で行う場合はポリッシャーを使いましょう。

ポリッシャーを買っておけば、ワックスがけなんかにも使えますし、自動車のみならず他の物を磨くのにも使えます。ゴルフクラブとか、お風呂場の汚れ落としとか。

よほど酷い状態で無ければ、ワイパー傷があっても中古車査定での買取金額に影響が出る事はあまりありませんが、一見して分かるくらいのキズは買取金額に影響を与えます。
そのような場合はフロントガラス研磨を試してみても良いのでは無いでしょうか?
よく、「素人が行うとガラス面に研磨ムラが出来てフロントガラスの厚みが変わってしまう」と書かれているホームページがありますが、車のガラスはそんなに柔らかくないです。

シングルアクションのポリッシャーで一箇所を集中的に磨けばそのような事も起こりえますが、全体的に磨けばそのような事は起こりません。
ポリッシャーを購入すると高くつきますが、それでも専門業者に頼む値段よりも、自分で行った方がかなり安くなります。
また、最近はネット通販で買えばポリッシャーもかなり安い物が出ています。

フロントガラスのギラギラで悩んでいる場合は試してみる事をオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です